マエストロFX初心者から玄人まで勝てる3つのポイントとは

マエストロFX初心者から玄人まで勝てる3つのポイントとは

 

マエストロFX

当プロジェクトは、FXの専業トレーダーとして独り立ちするための技術を身につけるものだからです。

専業トレーダーになるということは、すなわちFX1本で生計を立てることであり、それは、マーケットから生活費以上のお金をもぎ取るということになります。

もっと詳しくMaestro FXを知りたい方はこちらをクリック
価格 手法 評価
40000円 デイトレード

 

ビクトリーメソッドFX

相場から退場していってしまう人に一番足りていないのが、この“投資技法”だと言われています。

【FX ビクトリーメソッドアドバンス】
は、トレーダーの投資テクニックを底上げすることを目的としたマニュアルです。

もっと詳しくFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版を知りたい方はこちらをクリック
価格 手法 評価
39800円 デイトレード

 

マエストロFXを購入しようとしている方の注意してもらいたいこと。

 

まずマエストロFXを購入だけではまず勝てません。一回読んだだけでも勝てません。

 

素人の方であれば、3ヶ月以内ではおそらく勝てません。

 

明日から勝ち組トレーダーには、残念ながらなれません。でもちょっとまってください。

 

あなたがマエストロFXを1年間か1000時間勉強したら、かなりの高確率で、大敗をするようなトレーダーにはなっていないと思います。

 

もしかしたら徐々に勝ち方がわかるようになり、引き分けレベルくらいになっている確率はかなり高いと思います。

 

もしかしたら徐々にですが、勝てるようになっているかもしれません。

 

私は、そのような商材を優良商材と思い皆様にお勧めしております。

 

またこれから下記にかかれていることは、私の独断と偏見でかかれております。

 

さらに私が日々勉強をし、成長をしながら加筆している部分もありますので、以前は、ダメといっていたのに、新たなる記事ではOKとなっている部分もあります。

 

なのでこれから下に書かれていることは参考程度に受け止めてくださいよろしくお願いします。

 

FXの手法2大流派について

 

FXの手法は世界中でたくさん考案されておりますが、私が今まで見てきた中で大きく分けて二つに分かれるのではないかと思うようになりました。

 

1つ目は、トレンドの途中でも決済するタイプ。30ピプスやこのラインまできたら決済するというタイプです。

 

2つ目は、トレンドに乗ったらとことんついていくタイプです。トレイリングストップを駆使します。

 

1番目のいいところは、勝率や獲得ピプスが安定しやすい。

 

2番目のいいところは、獲得ピプスが大きく、昔から勝っている玄人が実践していることが多いので、優位性については申し分ない。

 

1番目の悪いところは、大きく動いたときや、自分に有利なほうに大きく動いてもとり逃すことがある。

 

2番目の悪いところは、勝率が低く安定しない。損切り貧乏になることがある。

 

私がお勧めする優良商材ももれなくこの二つの流派に入っております。

 

またマエストロFX&FXビクトリーメソッドは、1番目の方になります。

 

いわずと知れたFX商材業界でナンバー1の支持者を出している商材です。

 

今も多くのFXの勝ち組を排出し、さらに週一回の動画配信で、商材のボリュームが大きくなっている商材です。

 

FXで勝ちたければ必ず購入しろといわれるような王道中の王道の商材です。

 

最初の感想

 

マエストロFXを購入して1週間くらいたちますが、まだすべて見ることができません。
本当にボリュームがある商材だとおもいます。一言でマエストロFXを表現すると相場の全体がどちらを向いているのかを見分けることができる商材です。
これは私が苦手としている相場の空気を読むという類のことです。パリス昼豚でも言われていますが、正直な話パリス昼豚など足元に及ばないくらいとてもいい商材です。
巷のFXサイトが絶賛しているのが非常にわかるいい商材ですね。
マエストロFXを一通り読んだら絶対に前作のVMAも買います絶対です。
それくらいとてもいい商材です。

 

また動画も豊富で、19時間に及ぶ動画に100くらいある特典動画もあります。これが作者の佐野さんの実際のトレード動画なのがまたすごいところです。
いままでパリス昼豚を実践してきましたが、やめようか悩むくらいですね。

 

マエストロFXで学んだいい言葉

 

金持ちは大きな賭けを好まない 負けトレーダーは身の丈よりも多く張る。
簡単な言葉ですし何度も聞いた言葉ですが、実際私もやってしまいますね。特に2012年6月は、枚数を大きくしたとたんに負け続けた苦い記憶があります。
上昇トレンドでは少し儲かり、下降トレンドでも少し儲かるが、レンジ相場では儲からない
ほかにもいいまわしはありますが、レンジブレイクを狙いなさいということらしい。これを読んだ前の日にレンジブレイクをとり逃しているので心にしみますね。

 

レンジ相場は玄人でも難しいとにかく手を出すな

 

トレードで勝てるようになるまでは3年以上かかる・・・・。

 

弁護士でも医者でもなるには相当な時間がかかるもちろん投資家にも時間がかかる。

 

だから初心者がいきなり100万円を口座に入れてトレードしても負けるのは目に見えている。
負けるのが目に見えているのに10枚くらいで取引してしまう。だから相場から退場する

 

マエストロFXを購入して3週間たちました。

購入してから3週間たちましたが、いまだに半分くらいの量が残っています。
さらに週一回動画がアップされるので、まだまだ多くなります。

 

ちなみに今わたしが注目しているのは、レンジブレイクです。レンジ中のときはトレードせずにとにかくブレイクしたところを乗っていく戦法を実践中ですね。
何だレンジブレイクかとおもうかもしれませんが、とりあえずこれだけでも習得したいとおもいます。

 

2012年7月22日 FXビクトリーメソッド購入

やっと本日ビクトリーメソッドも購入しました。前から欲しいなとはおもっていましたが、マエストロFXを全部読んでからにしようか迷いましたが、買ってしまいました・・・。
結局いつかは買うのですから早いほうがいいかなとおもい思い切って4万円出しました。これからは忙しくなりそうですね。

 

FXビクトリーメソッドとマエストロFXのちがい

 

結論から言いますと、マエストロFXのほうがわかりやすいので良いと思います。
なぜ良いかといいますと、マエストロFXは、動画中心で説明をしてくれるので、とてもわかりやすいですね。

 

ビクトリーメソッドのほうは、PDF中心なので、わかりづらい部分があります。
ただあまりにもマエストロFXがすばらしいので、私のようにビクトリーメソッドのほうも欲しくなる人が多いとおもいます。

 

と書きましたが、いろいろと後日調べてみると佐野さんの特典動画の最初の204個が、マエストロFXで見ることができません。

 

ビクトリーメソッドではマエストロFXの特典動画も最初の204個の動画も見ることができますが、マエストロFXだけ購入では、初心者向けの動画と、マエストロFXの特典動画しか見ることができません。

 

でも初心者の方が、ビクトリーメソッドだけで理解できるかについては疑問符が付くので、やっぱりマエストロFXのほうをおすすめします。

 

私は中級者だと思っている方は、ビクトリーメソッドだけで十分ですね。

 

 

佐野さんとの質疑応答メール

 

1通目
tktetuya(本名)様

 

こんにちは。
マエストロFXの講師の佐野です。

 

お世話になっています。

 

 

>こんにちは本名です。
>
>6月の終わりころにマエストロFXを購入しました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

>DVDのほうは一通り見たのですが、特典動画のほうがまだ100本近く残っていま
>す。

 

はい。

 

 

>質問なのですが、佐野さんが使っているチャートはどこの会社でしょうか??

 

 

Q&Aでもご案内申し上げていますが、

 

efx.com社の「DealBook360」というチャートでございます。

 

 

<ご参考>

 

GFTの日本代理店のefx.com社 (旧社名サザインベストメント)
http://www.efx-dealbook.com/index.php では、

 

「DealBook360」(アプリケーション版)
というチャートを提供しています。

 

 

まずは、デモ口座を申請して、
「DealBook360」のチャートの使い勝手を
無料で試してみられるとよいと思います。

 

 

http://www.efx-dealbook.com/head/demo/index.html

 

で無料のデモトレード口座を申し込みまして、

 

「DealBook360」のチャートのアプリケーションをダウンロードして、
すぐに試してみることができます。

 

※デモチャートの使用期間は
 「1ヶ月間だけ」となっているようです。

 

 

「DealBook360」のチャートの取り扱い方法では、

 

http://www.efx-dealbook.com/dealbook-club/capture/index.html

 

が参考になるかと思います。

 

 

 

>あと30分足のチャートのトレンドよりも日足などの大きな時間足のほうのトレンド
>を重視しなさいと書いてありますが、
>
>ボリンジャーバンドなどのラインも30分足よりも日足のほうが、レジサポになりや
>すいということでいいのでしょうか??

 

 

具体的なタイミングの執行判断は、
30分足などの下位時間軸を観ることになりますが、

 

日足や4時間足など大きな時間軸では、
方向の概観とバンドの形状(拡大や収縮)を観ますとともに、
日足レベル(4時間足レベル)での各σやMA21、
そしてレジスタンス(サポート)・ラインは
意識されやすいチャートポイントになります。

 

なお、チャートポイントでは相場が転換(反転)となることがありますが、
抜けた場合はブレークと認識され、価格の動きが昂進することがあります。

 

チャートポイントは「戻るか抜けるか」の関所のような役割になります。

 

ですので、「戻るか抜けるか」を見定めるポイントになります。

 

2通目

 

こんにちはtktetuya(本名)です。

 

質問がありメールしました。

 

8月16日夜19時ころのユーロ円なのですが、(画像を送付しております。)表示

 

前の足5本位したひげを出して、その後にやや大きい陽線(おおきくなっちゃった)が出たので、
ロングエントリーしたのですが、このように下がっている状態でも押し目狙いのときは、
上に行きそうな形のろうそく足などが出てからエントリーしたほうがいいのでしょうか??

 

日足は、レンジブレイクして上に行こうとしていました。4時間足も上昇傾向です。

 

ご指導お願いします。

 

さてなんと帰ってくるやら??ちなみに佐野さんは、原則24時間以内に帰ってくるそうです。

 

土日はさむとわかりませんが・・・・。^^

 

質問に対する返信が来ました。23時間くらいで帰ってきましたね。

 

かなり早いサポートだと思います。では内容です。

 

こんにちは。
FXVICTORCOMの佐野です。

 

土日はサポートをお休みさせていただいていますが、
メールを拝見いたします。

 

 

>こんにちは本名です。
>
>質問がありメールしました。

 

はい。

 

 

>8月16日夜19時ころのユーロ円なのですが、(画像を送付しております。)

 

拝見いたしました。

 

 

>前の足5本位したひげを出して、その後にやや大きい陽線(おおきくなっちゃった)が
>出たので、ロングエントリーしたのですが、
>
>このように下がっている状態でも押し目狙いのときは、
>
>上に行きそうな形のろうそく足などが出てからエントリーしたほうがいいのでしょう
>か??
>
>日足は、レンジブレイクして上に行こうとしていました。4時間足も上昇傾向です。
>
>ご指導お願いします。

 

 

30分足単独で観ますと、このあたりでは大き目の陽線が示現しましたものの、
局所的なレクタングルを抜け切っていなく、
揉み合い傾向の残存もまだ観られることから、
MA21上抜けを確認したいように思われます。

 

 

しかしながら、本名様のご指摘のように、
4時間足のMA21が上昇していて、レートの位置がブルの領域にあり、

 

また、日足はMA21が上昇の端緒ながら、バンドが上下に拡大傾向になり、
上昇の下値抵抗線となる+1σに下値を支えられていて陽線となっていることから、

 

 

日足および4時間足の状況も合わせますと、

 

図示されました大き目の陽線示現の時点で、

 

(30分足の状況では早期リスク選好とはなりますが)

 

本名様のロングの執行は機敏な判断であったと思います。

 

 

なお、日足および4時間足の状況が、仮にですが、
当該状況よりもロングの示唆において劣る状況であった場合は、

 

30分足において、局所的なレクタングルの上抜けを待ち、
MA21上抜けの時点でのロング(買い)の執行のほうが
ダマシにあいにくいように思われます。

 

 

以上、ご参考下さいませ。

 

と簡単に言いますと今回は勝ったけど、次からはリスクとるよりも21MAをぬけたあとにロングエントリーしなさいねってことですね。

 

こんな感じでかなり詳細に回答してくれます。

 

3通目

 

tktetuya 様

 

こんにちは。
FXVICTORCOMの佐野です。

 

お世話になっています。

 

 

>こんにちはtktetuyaです。
>
>質問がありメールしました。
>
>最近のレンジ相場で勝てなくなってしまって、マエストロFXどおりに
>
>エントリーできなくなってしまうことが多々あったので、リアルトレードから
>
>デモトレードに変更して、さらに取引ノートをつけようと思って、つけて見ました。

 

はい。

 

 

>結局は負けたのですが、原因がいまいちよくわかりません。
>
>なにか一言コメントいただければうれしいです。
>
>あとこんな風にメモを残したほうがいいというのも教えていただければ幸いです。
>
>画像あります。

 

はい。

 

 

>取引通貨 豪ドル円
>
>取引時間 17時59分から22時02分
>
>取引レート 83.21 買い
>
>決済レート 82.95 ロスカット

 

 

はい。

 

 

>30分足状態
>
>ボリンの+2シグマを超えている状態 なだらかな上昇
>
>1時間足状態
>
>こちらもボリンが縮小してからの拡大で+2シグマを超えている状態
>
>4時間足状態
>
>レートが下がってきて上がったところ。なだらかな上昇で、21MAを超えている状態
>
>日足状態
>
>レートが下がってきて上がったところ。なだらかな上昇で、+1シグマを超えてきた。

 

 

はい。

 

 

>取引後の感想&反省点
>
>エントリーしてすぐに気付いたことは、17時59分ころにエントリーして18時に欧州で経済発表(掲載されているサイトとないサイトがありあまり重要ではなかったです。)があったこと。意味のないリスクを背負ってしまった。
>
>18時を回って様子を伺った後にエントリーするべきだった。

 

 

時間足が替わって相場が変化することがありますので、
あと1分であれば、tktetuya様のご認識のように「待つ選択」はあったものと思います。

 

ロングしたいところではありますが、

 

バンドが上下に明確に開いていない状況での「初回の+3σ」は
注意が必要になることが多いようです。

 

 

>
>あとだらだらトレンドは、+2シグマ越えではなく、+1シグマまでさがってきたらエントリーを守るべきだった。
>
>
>結果 なぜ下がったのかよくわからないが全体的に商いが少なかったのが原因か??よくわからないです。

 

ファンダメンタルズの要因がありました。

 

「独財務省がECBはユーロ圏国債の利回りに上限を設定する計画
との独シュピーゲル誌報道について全く認識していないと否定。」
との報道が当該時間にありまして、

 

これにより、ユーロが下落して、これに豪ドルで追従売りがあり、

 

豪ドル円も下落する展開になりました。

 

 

相場はテクニカル以外に突発的な発表などで変化することがあります。

 

 

 

>総括 一日1トレードで終わったのはとってもよかったです。(注意点
>いままで一日平均5トレード位していたので、厳選して、このように記録にしたかったからです。)
>
>豪ドル円は、ポンド円よりもやはり動きが遅かったですね。(ここ3週間くらいで痛い目にあっているので、もうポンド円はやらないと決めたため)
>
>熱くならないでドテンもしなかったのはとてもいいことです。
>
>やはりデモトレードは熱くなりすぎないのがいい。冷静な対応ができる。

 

 

トレードしたいところを堪えて、
トレードを厳選していく姿勢はとても良いことです。

 

個々のトレードでは、要人発言や格付け会社の発表などで
理外の動きとなることはあるものです。

 

 

>以上
>
>ご指導よろしくお願いします

 

 

取引ノートの記載は、tktetuya様ので充分と思います。

 

 

参考ですが、以下のようなものもあります。

 

http://fxここにエクセルのURLがありました。

 

 

以上、ご参考下さいませ。

 

 

 

なお、現在、7000名を超えるクライアント様がいらっしゃいまして、
一生懸命にサポートをさせていただいていますが、
日々のトレードの講評まではご容赦をお願い致します。 m(_ _)m

 

よろしくお願いいたします。

 

最後は日々の取引のよしあしの質問は勘弁してくださいと注意されてしまいましたが、

 

夜の22時の送信して、24時ころには、返信がありました。

 

とても内容の濃い返信なのにとっても早いところがすごいですね。

 

マエストロFXをみて相場観がついたとわかった瞬間

 

私は、初心者の方に何度も何度も言っていることがあります。

 

それはFXの知識を増やすよりも相場観をつけたほうがいいと何度も言っております。

 

もちろんFXの知識は、多少は必要なのですが、経済学者のような知識は必要ありません。

 

でその相場観とは何ぞや??と思うかもしれませんが、ここで相場観が私についたなと思った瞬間を書いていきたいと思います。

 

それは私がまだ勝ち組トレーダーではなかった頃に、5000回くらいフォレックステスター2でトレードしたいた時です。

 

週に1回マエストロFXの動画が更新されるので、見ようと思って、見ていたら、チャートを見た瞬間にこれはロングだな

 

と思いながら動画を見ていました。

 

そうしたらマエストロFXの作者佐野さんが、ロングしました。

 

次の動画を見ていたら、またチャートを見た瞬間にショートだなと思いました。

 

そうしたら、佐野さんがショートしました。その時に・・・・・。私は雷が落ちたような感覚になりました。

 

これが相場観かと・・・・・。チャートを一瞬見ただけで、ロングかショートかがすぐにわかるようになる。

 

この事を言っていたのか??その時は本当に衝撃を受けました。

 

そこからいろいろな動画を見てみるとこれは難しいなとかこれはやめておいたほうがいいなといったチャートを

 

佐野さんが出していくるときがありました。

 

案の定佐野さんは負けたり、自信がなくエントリーして引き分けたりしておりました。

 

また佐野さんが説明する前にここらへんは注意が必要とかここのラインはとても重要といったことが

 

わかるようになり、本当に嬉しく思いました。

 

これが相場観なのか??これをもっていないとFXで勝つことはできないのだなと思いました。

 

相場観を手に入れたい方は是非おすすめします。

 

【専用特典有り】もっと詳しくMaestro FXを知りたい方はこちらをクリック
【専用特典有り】もっと詳しくFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版を知りたい方はこちらをクリック

 

マエストロFX&FXビクトリーメソッドの専用特典作りました。詳しくは下をクリック

私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。