マエストロFXで環境認識を勉強しまくれ!!これがわからなかったら一生負け組だ

 

最近は、めっきり寒くなりましたね。さむくなると外に出るのも本当に嫌になります。

 

寒くなるといつも思い出すのが、以前やっていた仕事です。

 

私は、以前警備員の仕事をしておりました。日給八千円で、外で立ちっぱなし現場では埃まみれになり本当に嫌な仕事でした。

 

現場にもよりますが、朝七時から夜の七時まで働いて、残業代がついても一日12000円ほどもらえる仕事でした。

 

もちろんボーナスなし有給なし週一日休み労働基準法なにそれおいしいの??といった感じでした。

 

本当に嫌でしょうがなく、わたしはどうにかして副業で稼ぎたかったのです。そしてネットビジネスやFXを勉強しておりました。

 

今では稼げるようになりましたが、その時は本当に嫌でした。

 

ネットビジネスでもFXでもすぐに稼げるようになったわけではなく、我慢しながら朝早く現場に向かっていました。

 

そこで千葉さんという方がいたのですが、その人は朝六時半から働いておりました。千葉さんは本当に優しい人で良い先輩でした。

 

団塊世代の人でたしか60代前半でした。日本の今の豊かさを築いた世代の人です。

 

ずっとサラリーマンをやっており、まじめに働いていたのです。でもリストラにあい会社を辞めこの警備会社に来たそうです。

 

ちなみに千葉さんの勤務は私よりもきつく、朝六時半から働き夜の九時までそして月に二日しか休みがありませんでした。

 

またそこまで働いてお金がないのか知りませんが、自転車で現場まで来て、交通費をけちっていました。

 

私も年をとったらこんなふうになってしまうのか??本当に怖くてしょうがありませんでした。

 

仕事というのはこんなにも人を惨めにし、人の最低限度の生活もできないのか??このままでは本当にダメだ

 

俺は変わらなくてはいけないと思い、真面目にFXやネットビジネスを勉強するようになりました。

 

FXで一番勉強したのは、環境認識です。これができないと一生勝つことはできません。

 

私が警備会社を辞めたいと思っていた時に、何度も勉強したのがこの環境認識です。

 

環境認識というのは、簡単に言いますと相場は今どのような状態にあって、今自分がどこにいるのか??といったことをみつけることです。

 

今は、上昇トレンドなのか??下降トレンドなのか??レンジ相場なのか??

 

上位足はどのような感じなのか??経済指標は、何時から起きるのか??

 

休場の国はないのか??アメリカとヨーロッパが休場ですと、ほとんど取引が起きません。

 

またアメリカは、戦争をしたがっているのか??景気はいいと思っているのか??

 

不況だと思っているのか??などなどファンダメンタルズも少しは影響してきます。

 

環境認識がわかりやすくなる方法

 

これを自分で分かりやすくするために、ダウ理論やサポートレジスタンスを引いたりします。

 

そうすることにより、どのレートが意識されているのかなどが分かるようになってきます。

 

私は、ダウ理論とサポートレジスタンスとマルチタイムフレーム分析を使います。でもここでMAやMACDなどを使う人が出てきます。

 

これは自転車でいう補助輪の効果であり、慣れてくるとぱっとチャートを見ただけで、ロングかショートかがわかってきます。

 

ここでおかしな疑問が沸く人はいませんか??

 

このブログでは、MAやMACDなどのインジケータ、オシレータは、不必要でチャート載せていないといっております。

 

私がインジケータやオシレータがダメと言っているのは、これがこうなったからロングこれとこれが重なっているからショートといったことをやってはダメと言っているだけであって、自転車の補助輪であるインジケータやオシレータは初心者の頃はのっけてもいい。

 

ただそれは環境認識に使うのであって、エントリーのタイミングに使ってはいけないということです。

 

環境認識がわかりやすくするために載せるだけです。

 

なぜ私は、インジケータやオシレータを掲載しないのか??

 

それは何百回、何千回とトレードをしてきて、もう補助輪を外しても大丈夫だと思ったから、載せていないだけです。

 

トレードをしていても、一切インジケータなどを見ないで、トレードしていましたし、お守りのようなものになってしまったので掲載するのをやめてしまいました。

 

これを見ている方も絶対にその時が来ます。それまではインジケータなどを掲載していても大丈夫です。

 

初心者はエントリーポイントを探すのを辞める

 

私も初心者の頃にエントリーポイントさえよければ、FXで勝てると思っておりました。

 

エントリーポイントが悪いから勝てないんだ!!もっとエントリーポイントを精査しないとってかんじでしたね。

 

これをよんでいる人もそう思っているかもしれませんね。

 

ただ半分間違っていて半分あっているといった感じでしょうか??

 

エントリーポイントは重要なのですが、それほどピンポイントではなくても勝てるようになります。

 

ここらへんでエントリーしておけば大丈夫といった感じになってきます。

 

余りにもずれてしまうとダメですが、それほど気にしないで大丈夫です。

 

スキャルピングなどでずれてしまうことはありますが、それは反射神経の問題なので時間軸をもっと大きくしたほうがいいと思います。

 

ちなみにスキャルピングが難しい理由は、瞬時に場の状況が変わるのでじっくりとエントリーが考えられます。

 

4時間や日足をメインにすればそのような心配はないと思います。

 

エントリーポイントを探すのを辞めるのであれば、なにを探せばいいの??と思うかもしれませんね。

 

それは、今自分がどのような状況なのか??レートとはどちらに向かおうと思っているのか??

 

上昇トレンドなのか??レンジ状態なのか??いろいろな状態があると思います。

 

それを見極めるのが重要であり、エントリーポイントはある程度でいいのです。

 

初心者の方やまだ勝てないと悩んでいる方は、エントリーポイントを探すのではなく、いま自分の状況を把握することに勉強や意識を集中しましょう。

 

だったらどうやって、その状況がわかるんだと思うかもしれません。

 

それがマルチタイムフレーム分析というものです。

 

これを理解し、自分のものにできなければ、一生勝ち組になることはできません。

 

またダウ理論と呼ばれるものも勉強しなくてはいけません。この二つを完璧にすれば、FXにおいて勝ち組になるのは、あと少しです。

 

 

 

 

これがわからなかったら一生稼げない
マルチタイムフレーム分析&環境認識とダウ理論をもっと学べる情報商材はこちらをクリック

 

私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。