絶対に大丈夫なんてトレードはない!ビビリ病克服の鍵はここにあり!

 

トレードにおいて、絶対勝てるといった人はいません。

 

私の知っている中で、一番すごい人の勝率でも90パーセントです。

 

リスクリワード1対1ならこれが限界です。

 

私も長く、FX業界にいますが、勝ち組の中で3人ほどリスクリワードと勝率がわかる人がいます。

 

もちろんだいたいであり、証拠画像を見たわけではありませんのであしからず^^

 

マエストロFX 佐野さん

 

マエストロFXの特典で動画の中での話ですが、リスクリワード1:2くらいで勝率は8割ほどです。

 

特典動画の中だけですので実際はどうなのかわかりませんが、とにかくすごいです。

 

特典動画の中では、20ピプスをとるのが目的ですが、負けるといっても5から10ピプスほどで、引き分けも本当に少ないです。

 

アドバンスドホーミングFX 千種さん

 

1週間ぶち抜きのトレード動画ですが、リスクリワード1:1.5くらいで勝率は6割ほどです。

 

これも本当にすごいですし、驚きです。

 

パリス昼豚

 

この人が私の知っている中で一番すごい人です。

 

リスクリワード1:1にも関わらず、勝率が90パーセントほどあります。

 

商材としては、動画もないですし、PDFだけなのですが、作者はこのやり方で本当に勝っております。

 

パリス昼豚はこちら

 

この三人を見るだけでも勝っているのですが、100パーセント勝っているわけではありません。

 

これが現実であり、聖杯などないのです。トレードで100パーセント勝てることはありません。

 

絶対に勝とうとしないことが重要

 

どんなにうまいトレーダーでも100パーセント勝つことはできません。

 

負けることに臆病になりすぎて、リスクを取りに行かなくなることも考えものです。

 

私が提唱しているフォレックステスター2で、1万回トレードをすれば、大敗をすることはなくなります。

 

大敗をするということは、損切りをしていない可能性がとても高いので、注意が必要です。

 

リアルトレードをやめ、もう一度デモトレードなどで検証するべきです。

 

こんなことを書きましたが・・・。

 

こんなことを書きましたが、私の1万回トレードの感想としては、1万回もトレードをすれば、トレードに対して飽きてきますし、感情もあまり生まれてきませんでした。

 

ドラゴンクエスト3を10回もやれば、どこから敵が出てきて、ダンジョンはどうで??などわかるとおもいます。

 

トレードに対してビビることもありませんし、ネガティブな感情を抱くこともありません。

 

自分の中で、トレードに対して不安があるのであれば、自信が出てくるまで、練習する必要があるだけです。

 

また自信がついてきて、リアルトレードをやってダメだったら、練習に戻るだけです。

 

これを繰り返して、ビビリ病をなくす以外考えられません。

 

トレードは、1回1回のトレード結果よりも年単位の結果にこだわる

 

これは人それぞれの考え方なのですが、私は、トレードの結果を年単位で考えます。

 

スキャルピングの方は、週単位で考える方もいますし、デイトレードの方は、月単位で考えると思います。

 

私は短期スイングなので、半年から一年単位で考えます。

 

よく会社などで、綺麗に計画表を作る人はいますが、あくまで計画なので、内容よりも結果が求められるのが、トレードの肝です。

 

どんなにふざけた計画表でも勝てばその人は勝ち組です。

 

最近のはやりとして、計画表や書類を作っただけで、仕事をした気分になる人がいますが、トレードにおいて、その考えは捨てたほうがいいです。

 

私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。