負け組まっしぐら!FXこれだけはやってはいけない5つとは??

 

1、損切りずらし

 

これは初心者の頃本当によくやりました。何度もデモトレードで練習をしても

 

本番のリアルトレードを行うとこれをやってしまいます。

 

本当に何回もやってしまい、毎回反省しておりました。

 

決済の方をずらすのはいいのですが、損切りをずらすのは、絶対にダメです。

 

これをやったら専業トレーダーを辞めるといった人もいるくらい重要なことです。

 

損切りは、嫌なことではなく、トレードにおける経費だと思いながらやるといいと思います。

 

2、無計画ナンピン

 

私の知っている限りで、ナンピンをしながら勝っている人は何人か知っています。

 

ただ収支にバラつきがあるので、あまりおすすめはできません。

 

計画ナンピンであれば、百歩譲っていいのですが、相場の参加者の95パーセントが、無計画ナンピンです。

 

自分の思った方に、いかなかったりしたらナンピンをするといった人があまりにも多いので、やめておいたほうがいいです。

 

参考動画 少し長いですが、こうなるのでご注意ください。

 

 

3、ポジポジ病

 

これもいろいろなところで書いてあります。

 

ポジションを持ちたくて持ちたくてしょうがなくなる病気みたいなものです。

 

初心者の多いのですが、もたなくてもいいところで、ポジションを持ってしまい、無駄な損失を出してしまうことです。

 

トレーダーの仕事の7割は、ポジションを持つことではなく、待つことが仕事なのです。

 

すぐにポジションを持つ人を何人か知っていますが、どちらかというとスナイパーのように待つタイプの人が勝ち組トレーダの方が多いですね。

 

4、レバレッジのかけすぎ

 

これを読んでいる方で、レバレッジ5倍以上かけているのであれば、それは、レバレッジのかけすぎです。

 

特に初心者の方は、5倍なんてレバレッジをかけてはいけません。

 

半年以内に必ず破綻します。私の推奨レバレッジは1倍です。

 

 

5、ビビリ決済

 

ビビリ決済は、初心者ではなく、中級者あたりに陥る罠です。

 

初心者の損切りずらしやポジポジ病がなくなってきた時に、このビビリ決済が陥ります。

 

損切りよりも決済のほうが難しいと言われるくらい中級者以上になると悩ましいことになります。

 

コツとしては、自分の相場観を信じることと決済したあとのことを考えないことです。

 

決済したあとにとんでもなくレートが伸びることなんて山ほどあります。

 

綺麗にそこで反転するなんて希です。

 

落ち込まないで自分が信じた道を通るだけです。

 

また練習で放置をするといったことを覚えるのもいいと思います。

 

今持っている利益のあるポジションを忘れる。こうすることによって逆にいい結果になることが多々あります。

 

こういったことも検証するのがとても大事です。

 

まとめ

 

ここに書いたことはトレードをしようと思った人が誰でも通過することです。そして誰でも悩むことです。

 

勝ち組になってからもこれで悩んでいる人はたくさんいるので永遠テーマだと思います。

 

初心者の方は一つ一つこれをフォレックステスター2などで、練習して克服すればいいと思います。

 

相場は習うより慣れろです。いくら勉強してもうまくなりません。上手くなるまでひたすらトレードをしながらなれるしかありません。

 

ちなみに一番重要なことは、1番の損切りをずらさないことです。

 

これを何千回と練習すれば、必ず身に付きます。私が身についたのですからこれを見ている方は絶対にできます。

 

こんなくだらないこと知っているよと思うかもしれませんが、このくだらないことを知っているだけではダメです。

 

リアルトレードで実践をして、そして相場からお金を取り続けてやっとできたというものです。

 

 

↓↓ブックマークしていただけると更新の励みになります。↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。