GMOクリック証券評判口コミ。あなたは口座開設選びを間違っている?

いまGMOクリック証券に口座を開設するともれなく5000円ゲット!!

 

いつ終わるかわからないキャンペーン今すぐ登録して5000円ゲットしちゃいましょう!!

 

クリック証券

≪GMOクリック証券≫口座開設して5000円ゲットしたい方はこちらをクリック!

 

今私が実際に使っている業者を掲載しております。

 

以前までDMMFXを使っていたのですが、GMOクリック証券が、スプレッドを下げたきたので、GMOクリック証券を使うようになりました。

 

GMOクリック証券は、独自で取引ツールを作り株や外為オプション、くりっく365、さらにCFDまでGMOクリック証券ですることができます。

 

これだけ取り揃えたFX会社はほかになありませんので、スプレッドが業界ナンバーワンになったのをきっかけに、DMMFXから乗り換えることにしました。

 

 

これはGMOクリック証券の証拠画像です。

 

 

いますぐにGMOクリック証券について知りたいかたはこちらをクリック

 

GMOクリック証券は、昔米ドル円スプレッド0という思い切ったサービスをやっていましたが、いつのまにかスプレッド0.3銭原則固定になっていました。

 

私の感想ですが、昔のようにドル円スプレッド0ということはやらずに、原則固定でほかの会社と競争してもらいたいものです。
ポンド円も業界最安値ではないですけど1.1銭原則固定と業界トップクラスです。

 

スプレッドの広がりも原則固定ですので、特に気にする必要はありませんね。
たださすがに、雇用統計などの重要指標時は、スプレッドも広がります。

 

スリッページも重要指標以外は特に気にするほどのことではありません。

 

 

会社の信用では、信託保全もありますしCMなども打っているので知名度はぐんぐん上がっています。
GMOクリック証券の行政処分も特に目立った処分はありません。

 

とここまではどこのサイトでも書かれているようなことを書きましたが、私が一番驚いたのは、GMOクリック証券の多様な金融商品の数です。

 

FXに株式投資、先物、CFD、くりっく365さらに外為オプション。これだけ多様な金融商品を扱っている会社はほかにないのでとってもいいですね。

 

 

最後にGMOクリック証券が昔と違い、原則固定になって正々堂々と低スプレッドで他社と競争しているところが私にとっては一番評価ができるところです。
以前は、ドル円スプレッド0と書いていましたが、そのような時間は数時間しかなかったので、私にとっては、あまり良い印象を受けていませんでした。

 

ただ今は、このようなことがないのですごく安心してGMOクリック証券お勧めすることができます。

 

管理人がGMOクリック証券について動画で説明しております。

 

GMOクリック証券について動画解説はこちらをクリック

 

GMOクリック証券のスプレッドについて

 

 

とうとうGMOクリック証券が2011年12月21日から本気を出して業界最狭スプレッドに挑戦してきました。

 

 FXネオ(CM)

詳細はこちら

 USD/JPY
 EUR/JPY
 GBP/JPY
 0.3銭原則固定  0.6銭原則固定  1.1銭原則固定
 EUR/USD
 AUD/JPY
 ZAR/JPY
 0.5pips原則固定  0,7銭原則固定  1.4銭原則固定
キャッシュバック  スマホ対応  原則固定
5000円 全キャリア対応  ◎
 全通貨数  100通貨  外貨入金  売買戦略
 14  ×  ×  ×
 香港ドル  1000通貨  クリック365  経済指標
 ×  ×  ◎  ◎
 トルコリラ  最大取引枚数  携帯取引 WEBセミナー
 ×  3000枚  ◎  ×
 SGドル  口座管理費 法人口座  ツイッター
 ×  無料  ◎  ◎
 墨ペソ  即時入金 法人レバレッジ  SNS
 ×  8銀行対応  200倍

(但し南アフリカランド/円にかかるレバレッジは100倍)

 ×

 

ちなみにGMOクリック証券は独自で取引システムを開発しているので、無駄なコストがかかっておりません。
ほかの会社は、借り物のシステム(みんなのFX)を使っていることが多いので、その分無駄なコストがかかっております。
そういった面でもまだまだ余力があると思うので、GMOクリック証券には、もっと低スプレッドになってもらいたいですね。

 

GMOクリック証券の評判について

 

GMOクリック証券の第一印象は、とにかくスプレッドがほかの会社よりも狭いということです。

 

GMOクリック証券社長がこれほどスプレッドにこだわっていますという記事です。

 

 

ここにも書かれたいますとおりスプレッドを下げれば下げるほど会社の口座も増えていって、世界ナンバー1の取引高の会社になりました。

 

それくらいここの会社は、業界最狭スプレッドを提供してくれます。

 

GMOクリック証券の取引ツール「はっちゅうくん」はすごい

 

 

スキャルピングからスイングトレードまで、すべての取引に迅速に対応します。

 

はっちゅう君の特徴は、注文の操作が簡単でスピーディーなところです。注文に対応し、新規・決済・ドテン・一斉決済にワンクリックで対応しているため取引チャンスを逃しません。
さらにすごいところがキーボードでのショートカットでの注文も可能です。

 

操作も簡単でわかりやすいですし、何よりGMOクリック証券独自の取引ツールですので、アップデートごとによりよく使えるように改変され、今では業界ナンバー1ツールとして、君臨しております。

 

スピード注文がすごい

 

 

GMOクリック証券グループで使えるスピード注文は新規・決済・ドテン・一斉決済がすべてワンクリックで注文できます。刻一刻と相場が移り変わる為替取引において、注文のスピードは勝率に大きく関わります。すべてワンクリックで注文できるスピード注文はデイトレードやスキャルピングなど短期売買に最適な注文機能です。
スピード注文は注文パネルが独立していることも大きな特徴です。最大8つまでパネル表示が可能なので、チャートの分析やニュースを見ながら好きなところに配置できます。
しかもキーボードのショートカットを使った注文ができるのでマウスを動かすことなく迅速に注文することもできます。スピード注文はデイトレードやスキャルピングで大きな役割を果たしてくれること間違いありません。

 

リアルタイムレート一覧がすごい

はっちゅう君ではすべてリアルタイムで確認することができます。全通貨のリアルタイムレート一覧がコンパクトに見易くまとめらており、一目で為替市場の値動きを把握することが可能です。 しかも狙ったレートをダブルクリックすれば、注文画面がポップアップされ即座に注文を執行することができます。もちろんどの通貨を表示させるかは自分の好みで決めることができます。

 

 

 

また自分のポジションも一覧にして表示されます。こちらはリアルタイムで動く相場に対応して常に自分の損益を確認することができます。自分が保有するポジションをダブルクリックすれば、決済画面が立ち上がりすぐに決済を行うことも可能としています。こちらを使えばマーケットの動きに合わせて迅速な対応をすることができるでしょう。

 

GMOクリック証券が開発した「iClick」!高機能iPhoneでどこでも取引

 

 

iPhoneで簡単に操作できるトレードツールはPC同じ機能を取り揃えております。高機能なトレードができる反面その操作性が重要です。なぜなら画面が小さかったりタッチパネル式なので誤発注を引き起こしてしまうからです。
GMOクリック証券の「iClick」ではすばやく操作ができて、機能が充実していることでウリなのです。スピーディーな注文にも対応し、パソコンの前に座っていなくても快適な環境でトレードできます。

 

GMOクリック証券が提供する「iClick」はリアルタイムの為替レートの表示と、保有建玉の状況や経済ニュース等の閲覧を可能とする2段階表示をしております。外出先でもニュースを見ながら急な相場の変化にもすぐに対応できます。また高速注文ができる「スピード注文」にも対応しており、新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文も1タップで操作可能です。もちろんIFDOやOCOなどのPCと同水準の注文機能も揃えています。

 

モバイルツール!GMOクリック証券の「モバトレ君」パソコンがなくても取引できる

 

 

今やFXでの取引ツールでは携帯端末が欠かせないものとなっております。GMOクリック証券は、すべての携帯会社と提携しておりますので安心して取引できます。機能も充実しており、最短3秒で自動更新される為替レートで取引ができ、多機能チャート、経済カレンダーやニュースも閲覧できる優良アプリです。
いつも気になる自分のポジションが外出先や仕事の休憩中などでも携帯を開けば相場変動をチェックすることができます。注文機能は成行・通常・IFD・OCO・IFD-OCOなどPCと同等の注文ができるだけではなく、移動平均線などのテクニカルにも対応しています。GMOクリック証券は携帯端末トレードでも業界でトップクラスです。

 

ほかにはないFXツールバー。インストールしたらちがいがわかる

 

 

インターネットでほかの作業をしているときも別ブラウザやタブを立ち上げることなく相場をチェックしたり、経済ニュースみることができます。GMOクリック証券ならクロームやファイヤーフォックスなどのブラウザで為替レートや市場ニュースをいつも表示することができるのです。
FXツールバーを設置していれば、GMOクリック証券のサイト以外を利用していても、自動更新の為替レートやアラート付きの経済カレンダー、FXニュース等が表示されているので、エントリーのタイミングを逃しません。例えば面白い動画やほかのFXブログなどを見ていて、相場の急変に気づかなかったことはありませんか??GMOクリック証券なら為替レートだけでなくFXのニュース配信などインターネットを開いている環境であればいつでもチェックが可能なのです。

 

全ての取引が一つのPWで!GMOクリック証券なら投資環境を一元化できる

 

 

 

FXを投資している方は、株式投資やCFD取引などほかのものにも興味があると思います。FXと株式では投資環境が異なるのでIDもパスワードも別々で管理することが多いのですが、GMOクリック証券では面倒なパスワード管理をひとつにすることができるのです。毎回毎回再ログインなどをしなくても投資環境で取引ができるような配慮がなされています。
GMOクリック証券では面倒な手続きをなくすために「シングル・サインオン」というシステムがあります。例えばFXで収益があってその資金を株式投資に使いたい場合、他の口座に振り替えるためにはいくつもの段階を踏まなければなりません。GMOクリック証券ならすぐに反映が可能で取引ができます。

 

GMOクリック証券のスワップポイントについて

 

 

 

数多くあるFX会社ではすべての会社がスワップポイントをポジション保有時に受け取ることができません。
ポジション決済後に為替差益と同時に受け取る方法になっている会社もあります。

 

長期取引でスワップポイントを狙った取引を行う場合、為替差益は
あまり重要ではありません。スワップトレードは継続保有することが多いので、決済は
相場変動に左右されず、期間によって決まります。

 

しかし、ある決済期間に到達しても、あまりに為替差益に損失が発生していると、それを決済することで、金利差益の収益に
大きな影響を及ぼすことがあります。もちろんしばらく待てば、為替差益もプラスになるときもあります。

 

その場合にスワップポイントだけ受け取り、ポジションが維持できるようになれば、資産運用を更に効率的に行うことができます。

 

 

GMOクリック証券では、スワップポイントが付与された建て玉において、建て玉一覧のスワップポイントのチェックボックスを活用することで、
ポジションを決済することなく、いつでもスワップポイントを受け取ることができます。

 

これはとっても便利です。

 

この受け取り可能は、単に毎日細かいスワップポイントの受け取りを行うだけでなく、長期取引において、為替差益と金利差益の両方の
バランスを取ることができるとても大切な機能です。

 

もっと詳しく≪GMOクリック証券≫を知りたい方はこちらをクリック

 

GMOクリック証券のここが改善点。

 

スリッページについて

 

標準スプレッドは狭いが、どうしてもスリッページがでてしまう。これはどの業者でも同じことが言えるのですが、やはり不利なスリッページがおきてしまうことはよくあります。

 

ただ0.5ピプス以下なので、デイトレードやスイングトレードなどで取引している方にとってはそれほど問題ではない状況です。

 

ただそれでも問題だと思う方がいるかもしれませんが、どの業者でもおきることなので多少はしょうがないと割り切るしかありません。

 

通貨ペアが少ない件について

 

GMOクリック証券は日本人がよく好む主要な通貨ペアは、カバーしているのですが、豪ドルポンドや豪ドルユーロ、ユーロポンドなどをカバーしていないのが実情です。

 

デイトレードで取引している方にとっては、それほど問題ではないかもしれませんが、トレンドの出ている通貨を選びたいスイングトレードで取引している方にとっては、GMOクリック証券はあわないかもしれません。

 

もちろん主要な通貨だけで十分だという方にとっては問題ない状況ですね。

 

ちなみにドル、円、ポンド、ユーロ、豪ドル円の通貨の強弱を調べながら取引したいと思っている方にとってはほかの証券会社を開かざるおえません。

 

この5つの通貨の強弱を調べた結果、ユーロが一番強く、ポンドが一番弱いのであれば、ユーロポンドでユーロ買いのポンド売りという戦略をとるかたもいると思いますが、GMOクリック証券では、ユーロポンドは、取引できませんので

 

ほかの証券会社で取引する必要があります。

 

チャートをもっと改善してほしい

 

これは私の個人的な意見なのですが、GMOクリック証券のプレミアムチャートを使って、トレンドラインとサポレジラインを書いたままほかの時間軸に移動して戻ってくるとせっかく引いたラインが消えてしまうことですね。

 

これを改善してもらえればかなり使い勝手がよくなると自分では思っております。

 

またMT4のようにもっとカスタマイズできればほかのユーザーも使うとおもいます。まだまだGMOクリック証券のチャートには改善点があると思います。

 

 

 

もっと詳しく≪GMOクリック証券≫を知りたい方はこちらをクリック

私のサイトから購入していただいた方に特典をプレゼント