グランドセオリーFXを購入した人へのアドバイス

 

やっとグランドセオリーFXの音声部分を全部聞き終わりました。

 

ほかのこともやりつつこつこつと聞いていたので約2週間ほどたってしまいました。

 

簡単な感想としては、やっぱり巷で人気が出るほどのクオリティだなとおもいました。

 

これだけいい物を作るのであれば、やっぱり人気が出るのもうなずけると思いました。

 

その中で一番いいなと思ったのが、やっぱりノートをつける部分ですね。

 

メモをとったりノートをつけないやつは絶対に勝ち組になれないという熱いトークでした。

 

またただ単純にノートをとるのではなく、こんなに多くの項目を考えすべて披露してくれるところにすごさを感じました。

 

どの本よりもどのFX情報商材よりもノートをとろうといったことに対して熱く語っていましたし、時間を割いておりました。

 

そこが初心者から玄人までためになるないようだと思いました。

 

グランドセオリーFXを購入した人は、絶対に何度も聞いて実行しよう

 

グランドセオリーFXを購入した方で、ノートのとり方やノートを取っていなかった方は絶対に取り入れましょう。

 

せっかく高いお金を払って購入したのに、ただ商材を読んだだけ聞いただけでは、勝てるものも勝てなくなりますし、また違う商材を手に入れてしまって堂々巡りになってしまいます。

 

これでは一生かかっても勝ち組になることは出来ません。

 

トレードノートを書くことはめんどくさいと思う気持ちはよくわかります。

 

私もあまり好きではありませんでした。

 

でもあるときから効果が出始めるとノートをとらないほうが気持ち悪くなってしまいます。

 

そうなるとしめたもので、どんどん自分オリジナルの参考書が出来て、レベルアップしていきます。

 

トレードノートをつけよう。これをつけていなかったら一生負け組。

 

グランドセオリーFXでは、とにかく勉強したことに対して、記録をつけ自分オリジナルのFX参考書を作ろうとしております。

 

どんなFX情報商材よりも参考になるオリジナルトレードノートを作ろうとしております。

 

私もトレードノートはちゃんとつけております。

 

ただ正直な話とてもめんどくさく、何度も挫折しております。

 

またグランドセオリーFXでは、このトレードノートこそ命であり、トレードノートを書かなかったときは、次のトレードを1ヶ月休んでもいいといっております。

 

それくらい強い罰則を設け必ずトレードノートをつけましょうと何度もいっております。

 

私もその意見に賛同で、トレードノートをつけるようになってから劇的に成績が改善されましたし、ミストレードや無駄トレードが極端に少なくなりました。

 

トレードノートのレベルは10段階

 

グランドセオリーFXのトレードノートは、10もカテゴリーに振り分けられております。

 

ここでは全部話せませんが、レベル1とレベル2について話したいと思います。

 

レベル1と2は、誰でもつけているような内容ですが、チャート画像を貼り付けるだけで終了ではなく、必ず手書きで記録を残しなさいといっております。

 

レベル1

 

日時、取引通貨、時間足、獲得ピプスです。最初からいきなりたくさんかかずにはじめて書く人にとってはこれだけ残しても進歩しております。

 

まずは必ずトレードをした後にトレードノートをつけるという習慣をつけることが大事です。

 

レベル2

 

売買の売りか買いか??下位であれば買いと書けばいいだけです。

 

価格を書く ドル円で言えば、90円でロングといった感じです。

 

枚数を書く 3枚であれば3枚と書く

 

エントリー根拠と決済根拠を書く これは重要です。

 

必ず書きましょう。

 

ここまででレベル2です。

 

あと8段階書くことがありますが、その8段階全部書くわけではなく、なるべく多く書くことが重要です。

 

全部書いていてはいやになります。それでトレードノートを書かなくなってしまっては、本末転倒です。

 

また自分オリジナルな発想でトレードノートに項目を追加していくことも重要です。

 

女性であれば、どんな洋服を着ていたとか??男性であれば、今日仕事でいやなことがあったなどでもいいです。

 

たいしたことがないと思っても書き留めておくとだんだんノートに愛着がわいてきます。

 

そーすると書かないと気持ち悪くなってしまい、続ける要因になるのでいいと思います。

 

とりあえず一ヶ月がんばりましょう。

 

人間何かを習慣づけるのに21日間かかるといわれております。

 

最初にきついのが三日坊主といわれる三日目ですね。

 

次にきついのが、1週間ですね。その次が3週間である21日間です。

 

これを超えるとだんだん読み返すくらいのトレードノートが出来てくるので、愛着がわいてくると思います。

 

 

上記の言葉は、メジャーリーグで活躍したゴジラ松井さんも実行している言葉です。

 

時々テレビなどで、この言葉は紹介されておりますが、本当によく出来た名言だと思います。

 

ちなみに私の好きな名言は、このブログでもよく登場しますが、今すぐにあきらめずに継続するです。

 

これさえ守ることが出来れば、どんなことでも成功します。

 

グランドセオリーFXについて知りたいかたはこちらをクリック