FXB二人三脚プログラムの第二回大阪セミナーに行ってきました。

 

かなり久しぶりの更新ですね。

 

ずっとFXB二人三脚プログラムの課題を行っておりました。

 

けっこういろいろな課題を出してくるのでそれをこなすだけでも大変ですね。

 

今回のセミナーの大まかな内容は、サポートレジスタンスと検証の質を上げるということです。

 

FXBマニュアルで一番大事なものといわれているのが、サポートレジスタンスです。

 

これを極めることができれば、相場を制するといっても過言ではないくらい丹念に講義が行われます。

 

また過去の受講生が出てきて、研究発表が行われたりとためになることがたくさんあった勉強会でした。

 

過去検証の質を上げることが重要。

 

私は今まで、過去検証を質より量で行ってきました。

 

もちろんそれでレベルアップをしてきた実感もあります。

 

チャートを見る目やチャートがどのように動くかもだいたいわかるようになりました。

 

そして勝てるようになりました。

 

ただ質より量の過去検証では、成績が安定しない欠点もあります。

 

自分がなぜ勝てるのかがわからないといった欠点です。

 

それをなくしてくれるのが、過去検証の質を上げて、今何を自分が考えているのかを言葉に出して、記録することだとおもいました。

 

過去検証にいきなり質をお求める弊害

 

なんだやっぱり量よりも質なのか??と思われるかもしれませんが、いきなり質を求める弊害もあります。

 

それは続かないということです。質を求めた過去検証はとても面白くないです。

 

またとてもめんどくさいです。

 

私も苦手で、最初は本当にできませんでした。

 

何でこんなことしなくてはいけないの??とかなんでこんなめんどくさいことしないといけないの??

 

と思いながら作業をしておりました。いまでもときどきよくおもいます。

 

それくらいめんどくさい作業です。簡単に言うと挫折しやすいのです。

 

いくらいい習慣でも挫折してしまっては、いいことはありません。

 

私の質の高い過去検証の画像はまだ見せられません。

 

ここまでいっておいてどんな過去検証をやっているの??と思われるかもしれませんね。

 

でも残念ながらまだ見せることができません。

 

それはなぜかというとFXBセミナーなどでまだ内部の人と会うので、身ばれしたくないからです。

 

身ばれしたからといって、なにがおこるの??と思われるかもしれませんが、悪いことだけがおきそうなので、まだ公開はやめておきます。^^

 

なのでFXB二人三脚セミナーは、12月ころに終わるのでそれから落ち着いたら、ここで発表したいと思います。

 

それをお楽しみにしておいてください。