FXB二人三脚プログラムAコース(32万4千円)約1ヶ月たった感想。

 

FXB二人三脚プログラムAコースに入会して約1ヶ月たちました。

 

FXBプログラムの受講期間は、6ヶ月なので、6分の一が終わった感じですね。

 

短かったような長かったようなほかにもいろいろなことをしているので時がたつのが短いしだいですね。

 

この一ヶ月間を一言で言うととにかく徹底的に基礎固めをしておりました。

 

一個の基礎的な動画を10回くらい見て、それをノートにうつしたりしながら、レポートを提出したりしておりました。

 

結構めんどくさく大変ですが、今まであやふやだった知識が固まってきたのがよかったですね。

 

ほかの人とSNSで意見交換をする

 

FXBプログラムでは、SNSが用意されており、そこでほかの人の提出物を見ることができます。

 

まだまだ微妙な人から、こんなにすごい解説をする人までさまざまです。

 

やっぱり意見が集中するのが、すごいレポートを作り上げてくる人ですね。

 

もちろん初心者ではないと思います。

 

その人の解説を読んでみるとこんなところのロウソク足を注意しながらトレードしているのだなといったことがよくわかり勉強になります。

 

自分はまだまだこれからなので、残り5ヶ月でこんな風に解説できればいいなと思っております。

 

成功者は、思っている以上のことをやる。

 

FXB先生が数多くの受講者を見てきた中で、こういった人は成功しやすいという特徴があるそうです。

 

それは素直な人だそうです。

 

先生が、この基礎的な動画を3回見て、ノートに要点を書きなさいといえばちゃんとやりアウトプットのときに忘れれば、また3回見て復習する。

 

そして1ヵ月後に、また忘れてしまったときに4回基礎的な動画を見なさいといってちゃんとできる人が成長する人です。

 

また検証作業もダウ理論について、100枚やりなさいといわれちゃんとやる人がうまくいくそうです。

 

当たり前のことをちゃんとやる。いわれたことをちゃんと素直にきいてやる人が成功する人だそうです。

 

一番失敗する人は、こんなこと知っているよといいながら基礎的なことをおろそかにして、カリキュラムだけ先に進めてしまう人だそうです。

 

これでは最短距離で成功できないようです。

 

最後にこんなこともいっていました。

 

それは私がこういう風にやってくださいといったらそれ以上のことをやる人です。

 

ダウ理論を100枚検証しなさいといったら、200枚やる人だそうです。

 

ノートのとり方も自分の頭でもっとよいノートのとり方はないか??など試行錯誤する人は、成功しやすいそうです。

 

結局は当たり前のことを素直にやるということ

 

結局は当たり前のことをすれば、成功者になれる。

 

学校の勉強でも参考書を開いて勉強をすれば、いい大学に入れるのです。

 

サッカー選手でも練習をたくさんすれば、トーナメントで勝ちあがっていくことができるのです。

 

当たり前ですね。

 

FXにおいても誰もがやりたくないめんどくさいことをすれば、だんだんと勝つことができるのです。

 

ただそのめんどくさいことができないから、負けてしまうのです。

 

だったらそのめんどくさいことをひたすらやってしまいましょう。

 

そして負け組から勝ち組になり、常勝トレーダーになってやりましょう。