トレードの質を高める。

 

FXBさんのセミナー動画などを見ていると私のトレードなんかよりもすごくいろいろなことを考えてトレードしているのだなと思うようになりました。

 

私も勝てるようになったといってもまだまだひよっこトレーダーです。

 

常勝トレーダーからは程遠くまだまだ勉強の真っ最中です。

 

でも最近はやっぱり経験値も上がってきて、前よりか全然勝てるようになってきました。

 

常勝トレーダーの動画を見た感想。

 

ひとまず驚くことが、マルチタイムフレーム分析の質の高さに驚きます。

 

本当にかっているトレーダーは、こんなにいろいろなことを考えトレードしているのだなと思いました。

 

また一つ一つの時間軸のチャートの分析も質が高く、時間軸が大きいほど一生懸命分析している感じでした。

 

また使っている分析法は、どれも駅前の本屋さんに売っている内容のものでした。

 

サポートレジスタンスやSMAなど初心者でもわかっている内容でした。

 

その誰もが知っている武器を使い、質を高くしてこれでもかと分析するのが常勝トレーダーなのだということがわかりました。

 

マルチタイムフレーム分析の相関関係もすごい

 

勝っているトレーダーのマルチタイムフレーム分析は、日足と4時間足の相関関係を重要視します。

 

日足ではこうだったから、4時間足でもこうならないといけないだから1時間足のこのラインを抜けたらショートだなといった感じで、戦略を立てています。

 

私も見よう見真似で、ここ最近量よりも質を重要視してトレードの練習をしております。

 

私は1万回トレードのおかげで、負け組みから勝ち組になることができました。

 

1万回トレードを否定するつもりはありません。

 

ただ練習方法や自分のレベルに合わせて、自分の頭で考えて、行動するのはプロのやることなのでいいことだと思っております。

 

サラリーマンの方は、上から来た仕事をただ淡々とこなすだけでお金がもらえます。

 

ただ手取り25万円ほどです。

 

自分の頭で考え行動した人が、この世の中は負け組みから勝ち組になれるのです。

 

私は今見よう見真似で、トレードの練習を量から質に変化しております。

 

ただこれも自分の頭で考えた結果なので特に後悔はしておりません。

 

どのような結果になるかわかりませんが、長い目で見れば必ずうまくいくと思って信じて行動しております。

 

誰だってもがいているのです。

 

これを見ているあなたが、常勝トレーダーの姿を見て、すごくいいなと思っているかもしれませんが、それはセミナーでの一幕です。

 

常勝トレーダーの人も自分の家に帰れば、何時間もトレードの練習をして、もがき苦しんでいるかもしれません。

 

表舞台では涼しい顔をしているかもしれませんが、裏では自分の行動にリスクをとりリターンを求めてもがき苦しみながら行動していると思いますよ。

 

これは皆さん誰でも一緒だと思います。