FX引き分けではだめ、プロなら圧倒的に勝たなくては飯が食っていけない

 

相場でご飯を食べていくには、ぎりぎりの勝ちではいけません。

 

引き分けでもいけません。圧倒的な差をつけて勝つことが大事です。

 

毎月20回トレードをして、月のトータルが5ピプス勝てたとします。

 

確かに負けるよりかはいいと思います。

 

次の月も5ピプス勝つことができました。確かにそれでいいと思います。

 

ただそれでは残念ながらご飯を食べていくことはできません。

 

むしろコンビニでバイトしていたほうがいいくらいです。

 

勝ち組トレーダーの成績

 

マエストロFXの佐野さんは、動画だけで見ると約9割くらい勝っていると思います。

 

上と下で50パーセントの確率といわれている中で、9割の成績を残す人です。

 

最近見つけた圧倒的に勝っている人が、FXBという人です。

 

このひとは、リスクリワード1:6にもかかわらず50パーセントの勝率をたたき出します。

 

これもとんでもない成績です。

 

正直な話私はここまで勝った事がありません。まだまだひよっこトレーダーです。

 

勝ち組トレーダーは勝つのが当たり前というマインドを持っている

 

何度も何度も相場で痛い目にあってきて、自分で検証を重ねて得た手法なので、なかなか人に伝わらないという側面があります。

 

なぜ勝つことがわかっているのに、すぐにあきらめてしまうのか??

 

なぜ手法まで教えてあげたのに、行動しないのか??

 

そんな言葉が聞こえてきそうな感じになります。

 

FXで勝つためには、正しい練習法で正しく練習するだけなのです。

 

マエストロFXの佐野さんもFXBもすごくよい商材を出していると思います。

 

でも商材を購入したほとんどの方が、勝ち組トレーダーになれずに挫折してしまう。

 

それはなぜなのか??取り組む姿勢やマインドだと思います。

 

何が何でも勝ってやるんだ!何が何でもFXで勝ち組になるんだという心の持ちようで、一気に変わると思います。

 

 

 

 

 

 

もっとFXBについて知りたいかたは、こちらをクリック