FXーJINの弟子金本浩はあまりトレードがうまくない??何でそんなところでエントリー??連発

 

最近私は、よくFXライントレードマスタースクールを読んでおります。

 

FXライントレードマスタースクールは、FX−JINさんと弟子の金本浩さんが日本を離れプーケットで手取り足取り、トレードについて学ぶといった商材です。

 

最初はFX−JINさんが、付きっ切りで教えてくれるのですが、最後のほうで金本浩さんが一人で考えリアルトレードに挑んでいくといった流れになっております。

 

金本さんはトレードがへた??何でそんなところでエントリーするの??

 

私はいろいろなFXの勝ち組トレーダーの動画を見てきました。

 

アドバンスドホーミングFXの千種さんやマエストロFXの佐野さんなどなどです。

 

どの人も一流の相場観を持っており、チャートを見ただけで、これはロングだな!これはショートだなとすぐにわかるようなエントリーポイントでエントリーしております。

 

ただ金本さんのトレード動画を見ていると何でそんなところでエントリーするの??

 

何でそんなところにラインを引いているの??といった感じのトレードをします。

 

まだまだ金本さんは、手法の練習が足りず、手法を自分のものにできていない印象があります。

 

だから変な場所にラインを引いたり、変なところでエントリーします。

 

五分足のトレードなのにポンドドル??

 

弟子の金本さんが選んだ通貨は、ポンドドルでした。

 

5分足で、おそらくスプレッドは、1,5以上だと思います。

 

そして得た利益が4ピプスほどなぜそんなところでエントリーしたのか不思議ですし、スプレッドに対して利益が小さすぎます。

 

私ならぜったいにトレードしません。

 

この動画を見ていてこれが初心者、負け組のトレードなんだなと思いました。

 

まだまだ金本さんは、トレードに対して練習の余地がありそうです。

 

FX−JINさんの見解

 

金本さんがリアルトレードをした後に、その動画に対してFX−JINさんが、コメントをつけて説明します。

 

それをみてみるとやっぱりFX−JINさんは、金本さんのトレードに対してだめだしをします。

 

勝ちトレードなのにもかかわらず納得いかないような感想を言いまくります。

 

リスクをとりすぎたトレードでもっと簡単な場所があった。トレンドラインの引き方がおかしい。何でこんなレンジ相場で入った??などなどいろいろと納得していない感じがしました。

 

私もそれを見ていて、表面上は勝ちトレードなのに、長期的には負けトレードだなといった感じの感想をいいたかったです。

 

また勉強になったのが、やっぱり勝ち組トレーダーでもサポートラインにレートが乗っかったか??乗っていないかについて、3、4本のロウソク足を見て判断しているのだなと思いました。(こことても重要です。)

 

勝ち組トレーダーは、決着がついてから、その場の状況が完全にわかってから後出しじゃんけんのようにエントリーするのだなということがわかりました。

 

まとめ

 

負け組トレーダーのリアルトレードを見るとどうしても違和感があるということがわかりました。

 

何でそんなところで??何でその通貨??何でその時間軸??

 

正直はてなが本当に多いトレード動画でした。

 

ただこれを見ている方もそんなトレードをしている方が多いと思います。

 

はたから見たら何でそんなところで??といったトレードをしているから負け組トレーダーなのかもしれません。

 

それを防ぐには??なぜここで自分はトレードしたのか??理由を明確にする。

 

また勝ち組トレーダーの動画をたくさん見て、正しいトレード方法を学ぶ必要があります。