FXライントレードマスタースクールは本当にひたすらライントレードしかやっていなかった

 

最近は何度もFXライントレードマスタースクールを見ております。

 

いまさらではありますが、本当にこの商材は、ライントレードしか教えていませんね。

 

ひたすらFX−JIN先生が弟子にたいしてライントレードを講義する商材です。

 

最初は、FX−JINさんの講義から始まり、その後にマンツーマン指導があり、最後に弟子のリアルトレードを見ることができます。

 

そのライントレードをひたすら流すといった感じの商材でした。

 

よかった点は、手法はとてもシンプルで、わかりやすく再現性がとても高い点ですね。

 

もちろん練習が大事ですが、何度もやることによって洗礼されていくとおもいます。

 

悪かった点は、マンツーマン指導のところが、過去トレードの内容だったのでどうとでも言える点です。

 

そのマンツーマン指導がとても長く退屈してしまった点ですね。

 

全体的には、勝ち組トレーダーでもこんな簡単な手法でFXをやっているといった点がわかることだと思います。

 

FXを難しく考えているのは、初心者や素人だけです。

 

FXの勝ち組みトレーダーは意外とシンプルです。

 

ライントレードで使っているラインは2種類です。

 

FXライントレードマスタースクールで学ぶラインは、トレンドラインとサポレジラインのみです。

 

これに対して徹底的に学びます。

 

私の知っているプーさん式トレードもライントレードですが、少々いっていることがかぶっております。

 

ただ決済の仕方などがぷーさん式とは違うなと思う場面もあります。

 

ぷーさん式で私が検証して、ライントレードは勝てるといったことはわかっているので、このFXライントレードマスタースクールの手法も勝てると思います。

 

ライントレードはちゃんと理解するとなんにでも応用が利くので本当に学んでおいて損はありません。

 

結局理解してしまえば、後はそのラインがきいているかきいていないかを判定するだけなのですから・・・。

 

ラインがきいているか??きいていないか??

 

ライントレードを勉強しても負けてしまう理由は、自分がこれだと思ったラインは必ずきくだろうと思って、自分勝手に判断して、エントリーしてしまうことです。

 

これでは絶対に勝つことはできません。

 

ラインを引くことは誰でもできるのですが、そのラインがちゃんときいているのかきいていないのかを判断しなければ、だめです。

 

このラインがきいているか??きいていないかについて学べるのもFXライントレードマスタースクールの醍醐味です。

 

それを理解しなくては、ずっと負け組です。勝ち組になることは絶対にありえません。

 

ラインに着たらとにかく確認

 

リアルな生活でもそうだと思いますが、これを買おうかなと思ったときにいきなり購入しませんよね。

 

たとえば、あなたが洋服屋に来ました。(FXで言えば、エントリーポイントやサポレジライン)

 

そこであなたは最初に手に取った洋服を試着もせずに、レジカウンターに持っていきお金を払って購入なんてことはしませんよね。(FXでいえば、初心者がラインに来たからといっていきなりエントリーする行為)

 

普通なら、手で触ってみたり、試着をしてみたり、サイズが合っているか??などなどを検討して購入すると思います。

 

またいいものがないときは違うお店を見に行ったり、違う日に購入しようとしますよね。

 

それは普通の行動だと思うのです。

 

なのになぜかFXになるとこの行動が取れなくなるのです。

 

自分がこのエントリーポイントはいやだなと思っても見送ったりしないんですよね。

 

まあいいかといって気軽にお金をかけてしまうのが負け組の行動です。

 

洋服屋のように少しでも気に入らなければ、違う日にすればいいのです。

 

また違うお店に行けばいいのです。それなのになぜか利益をあせるので、FXだと気軽にエントリーしてしまうのです。

 

もっと十分な確認を取ってエントリーするように心がけましょう。

 

 

 

 

 

もっとFXライントレード・マスタースクール 〜 FX成功の18ステップ 〜について詳しく知りたい方はこちらをクリック