自己紹介:プロフィール

 

FX情報商材【特典付き】自腹体験でわかった最速で勝ち組になる方法を運営しております。

 

名前 内緒
身バレするのがめんどくさいのでごめんなさい

 

年齢 34歳
もうこんな歳まで来てしまったか・・・。

 

住まい 東京
下町歴30年 流石に引っ越そうかな^^

 

趣味 映画鑑賞
DVDよりも映画館で見るのが好きです。

 

犬派??猫派??犬が好きです。
特にトイプードル

 

FX歴 約6年
FXの動機はただお金が欲しかった。こんなにもハマるとは思いませんでした。

 

一日最高勝ち額120万円
2010年のGWの時の暴落に上手く乗れました。

 

一日最高負け額40万円
最高勝ち額の次の日ですね。とんでもないボラでした。

 

一番オススメの商材マエストロFX
今のところこれ以外考えられません。不動のNo.1

 

一番ダメダメ商材多数
数え切れない程のダメダメ商材にであってきました。

 

勝てるようになったきっかけ フォレックステスター2をやりまくった。
これ以上に感謝するソフトはありません

 

人生を変えるようになった言葉 あきらめない 継続する いますぐやる
これさえ守ればなんでもできる^^

 

好きな手法 王道手法
インジケータを使わずに、ライン、ダウ理論、マルチタイムを使う

 

嫌いな手法 一目均衡表
なぜか生理的に受け付けないです。

 

好きなチャートの形 押し目買い狙い
上位足が上昇で、下位足が逆張りの形が好きです。

 

私のFX昔話。僕もあなたと一緒でしたよ。涙なしでは語れない物語

 

今回は私の昔話を話させていただきます。私のブログでもちらほらと書いているので、見た方もいると思います。

 

ただ書き終わったあとにこんなこともあったなとかあんなこともあったなと思いながら、今度書こうとネタを保存しておりました。

 

まあ人というのは、自分の失敗談よりも成功談を話したいと思うものです。私も成功談を話したいのですが、面白おかしく書けないので、書くのを辞めようと思いました。

 

やっぱりこれを読んでいる方も成功談よりも失敗談を知りたいと思います。

 

私の失敗談を知ってもらうことにより、より一層FXというのは、複雑に考えるよりもシンプルに考えたほうが勝ち組になれるということを分かってもらえると思います。

 

私の失敗談1:高い本を買えば勝ち組になれる

 

 

これはほんの一例ですが、ここに載っているだけでも定価で5万円くらいします。

 

特に高いのが、投資苑とよばれる3シリーズです。ひとつ5800円もしますし、三つで1万五千円もします。

 

これを読んだからといって絶対に勝ち組になることはできません。特に一回読んでちょっと知識がついたと勝ち誇っていてるのが一番ダメです。(昔の私です。汗)

 

ただなぜこの本を読むようになったかといいますと私の大好きなマエストロFXの佐野さんが、よく読んでいたからです。

 

そしてマエストロFXのコンテンツにちょくちょく登場していたからです。そんなにいい本なんだなと私は高いお金を出して購入したのです。

 

ちなみに佐野さんは、私と違い投資苑をなんどもなんども読んでおり、本の内容を暗記しているようでした。

 

それくらい読むと良書も知識になり、トレードにいい影響を及ぼすと思います。

 

私のように一回読んだだけで、気持ちよくなっているのが一番ダメです。もしこれをみて買ってみようと思った方は、投資苑の1,2だけを購入することをおすすめします。

 

投資苑の1,2は評判がいいのですが、3はあまり評判は良くありません。私も3を購入しましたが、正直全部読んでおりません。

 

それくらいあまりよくない本です。

 

私の失敗談2:高額情報商材を買い漁る

 

今の私がいるのは、FX高額優良情報商材のおかげなのですが、買いあさってはいけません。

 

もう一度言います。FXで勝つためには、情報商材は有効だったのですが、たくさん買う必要はありません。

 

私はこんなことを教えていただける人がいなかったので、情報商材を狂ったように100万円以上購入してしまいました。

 

FX情報商材は、それだけ夢があるような幻想を抱かせます。

 

私もどうしても勝ちたかったので、情報商材を買いあさりました。しかし残念ながら勝つことはできませんでした。

 

なぜ私は勝つ事ができるようになったのか??それはアドバンスドホーミングFXで登場しているある言葉でした。

 

それは相場観。これを鍛える事によって私は勝ち組になることができました。

 

相場観を徹底的に鍛えるには、ひたすら練習しかありません。

 

私の失敗談3:根本的にFXの勉強の仕方がわからなかった

 

私が5年もの間FXで勝てなかった理由が、このFXの勉強を根本的に知らなかったということです。

 

これがわかってからは、試行錯誤で勝つ事ができるようになってきました。

 

このFXの勉強の仕方も私のブログで書いておあります。

 

参考コンテンツ
FXトレード勉強方法

またFXの勉強がわかっても、それが正しい練習方法なのかが分からずに右往左往しているような状態でした。

 

それが確信に変わったのが4年目であり、かなり長い時間を無駄にしました。

 

私の失敗談4:リアルトレードになると損切りができなくなる

 

フォレックステスター2で徐々に勝てるようになった時に、もうそろそろいいかと思い、リアルトレードでトレードをし始めました。

 

その時驚いたのがやっぱり負けたくないという気持ちでした。フォレックステスター2では、簡単に損切りができたのに、リアルトレードになるとどうしても損切りできなくなってしまう不思議な体験をしました。

 

すぐに目を覚まし、またフォレックステスター2で、練習をしてなおったのですが、やはりリアルトレードは怖いものだと確信しました。

 

練習ではうまくいっても本番では緊張や独特の雰囲気があるので、どうしても飲まれてしまいます。

 

これはリアルトレードを繰り返すことにより、なれて治りましたが、本当に驚いた現象でした。

 

私の失敗談5:自分のオリジナル手法が確立できなかった

 

私が初心者だった頃に、大きな勘違いをしていたのが、勝ち組と呼ばれるトレーダーは、誰も知りえない門外不出の手法を知っていて、それで取引しているのだと思っておりました。

 

それが知りたくて、たくさんの情報商材や高額な本を購入していました。

 

またほかのFXブログなどでオリジナル手法は、自分で考え自分で作り上げないといけないといった事が書いてあった。

 

そのときは、私は負け組だったので何をそんな事を言っているのか??絶対に門外不出の手法や勝ち組トレーダーがかっている手法を知ることが出来れば、トレードで勝てると思っておりました。

 

それが大きな間違いだったのです。ある程度は、勝ち組トレーダーの手法を参考にしてもいいのですが、そこからは自分で考え、自分のスタイルに合ったやり方で、手法を考えそして進化させなくてはいけないということがわかったのです。

 

これがわかったことによりどんどん上達し、私のオリジナル手法が完成しました。

 

この手法を手に入れた方が、見た感想は何だそんなことかそんなに知っているよと思われるかもしれませんが、私はそのやり方を何千回とフォレックステスター2でやりにやりまくったので、とんでもない切れ味の手法になっているということです。

 

これが私が勝ち組になった秘訣なのです。

 

まとめ

 

上記で書いたことは、私のブログでもいろいろなとこで書いてありますし、ほかのFXブログでも書いてあります。

 

ただ人間というのは、悲しいもので、一度聞いたからといって学習できるものではありません。痛い目にあったり、悔しい思いをして、わかってくるのです。

 

だから私は大事なことは何度でも書こうともう一度ここに書きました。

 

これを読んでくださった方が、勝ち組になれることを心より祈っております。