FXフィルター。自分のオリジナル手法を手に入れたら、オリジナルフィルターを考えよう

 

私のブログを読んでいる方ならわかると思います。

 

私は基本的に、シンプルな手法でフォレックステスター2をつかって、たくさん練習しなさいと話しております。

 

その練習の段階で培われる相場観や経験に基づきこののときにエントリーすると負ける可能性が高いから、やめておこうといった考えがわかるようになります。

 

それがFXで言われるフィルターであり、負け組と勝ち組の境界線です。

 

フィルターがうまく機能していれば、勝つ場面だけでエントリーすることができ、負けることを防ぐことができます。

 

一般的なフィルターの例

 

雇用統計などのイベント前後はエントリーするのを控える

 

これはよくネットや駅前の本屋さんで売られている本にも書いてあることです。

 

雇用統計の前後は、市場がいつもとちがう雰囲気を持っていますし、どんな風に動くかもわかりません。

 

ましてや雇用統計でわけもわからずにストップに引っかかることもあるので、やめたほうがいいですね。

 

アメリカやヨーロッパの市場が閉じているときは極端に商いが少ないので取引しない

 

FXは、24時間取引することができます。ただ株式投資は、朝9時ころから午後3時ころまでしか取引することはできません。

 

また株式投資は、祝日には取引することができないので、FX市場もその影響を受けほとんど商いが盛り上がらない状態になります。

 

特に、12月25日のクリスマスは欧米の主要な都市が、祝日なのでほとんど取引がありません。

 

なのでエントリーをすることはやめたほうがいいと思います。

 

ほかにもいろいろなフィルターがあると思います。ここで紹介するのも大変なのでここまでにしておきます。

 

自分のオリジナル手法に対して、オリジナルフィルターを考える

 

上記の書いたことは中級者であれば、そんなこと知っているよ!!

 

そんなこと聞きにここに来ているわけではないんだよと思うかもしれませんね。

 

まあ落ち着いてください人生は長いんですから^^

 

 

 

 

一番簡単な手法で説明したいと思います。

 

私の知る限りで一番簡単な手法は、ぷーさん式ですね。

 

とてもシンプルですし、簡単なフィルターをかけるだけで、引き分けから勝つことができるようになりました。

谷と山が小さいときは、エントリーしない

これはぷーさん式の中でも言っておりますが、谷と山が小さいときにエントリーすると大半が負けます。

 

それはなぜかといいますとそれは谷や山なのではなく、ただのレンジの上辺や下辺に過ぎないのです。

 

だからあまり注目されないのです。こういう時はエントリーしてはいけません。

 

最終ラインから抜けすぎたときには、エントリーしてはいけない

 

 

青いラインでのエントリーはOKなのですが、赤のように行き過ぎたときはエントリーしないほうがいいです。

 

赤のようなときは、状況が変わっているのでやめたほうがいいですね。

 

このように全体のフィルターと自分のオリジナルフィルターを交えながらエントリーするかしないかを考えます。

 

勝ち組トレーダーは、オリジナルフィルターの部分が優れている。

 

ぷーさん式の手法は聞けばなんだそんなことかと思う手法です。

 

ただそれをやっただけでは、引き分けかチョイ負けくらいの成績しか残すことはできません。

 

それではFXをやっている意味がないので、ここでエントリーを精査する必要があります。

 

またその精査する作業が負け組と勝ち組の大きな違いなのです。

 

精査する方法で重要なこと

 

とりあえずひたすらやってみる

 

仕事でも何でもそうですが、最初はどうしてもぎこちない動きで一つ一つ確認をしながら、作業をするとおもいます。

 

それがだんだん慣れてくることにより、この方法でやると遅くなるからやめておこうとかこのときはやんなくても大丈夫だなというのがわかってくるとおもいます。

 

それがわかってきたらやめればいいとおおもいます。

 

過去のトレードを見て、気づかなかったところをやめる

 

ひたすら練習していると逆に悪い癖がついてしまい、いつも負けているのに負けていないと勘違いしてしまい、何度もエントリーしては負けるということを繰り返しているところがあるとおもいます。

 

その部分を過去のトレードを見て見つけ出します。そしてまた練習をして、その場面にきたらエントリーすることをやめます。

 

それだけでぐっと勝率が上がります。

 

まとめ

 

勝ち組と負け組の差なんてちょっとした差である。

 

ただそのちょっとした差が大きな差なのである。

 

それをオリジナルのフィルターで、取り除いてあげればあなたも負け組から勝ち組になることができます。