ぷーさん式トレード作者のメールのやり取りを明かす。これが本物の勝ち組トレーダーというものだ

 

私は今、ぷーさん式トレードの一万回トレードの検証を行っております。

 

途中疑問に思ったことがあったので、1週間くらい前に、ぷーさんにメールしました。

 

そのときのメールをさらしたいと思います。

 

メール本文

 

 

少し見ずらいかもしれませんが、こんな感じのメールのやり取りをしました。

 

注目すべき数字は、ぷーさんの勝率。リスクリワード1:2に対して、勝率が45パーセントから50パーセントといっていることです。

 

私はこのとき、リスクリワード1:3で勝率29パーセントほどでした。これでもそこそこ勝てるのですが、ぷーさんの言う33パーセントにはちょっと届かないです。

 

またぷーさんは私に勝率40パーセントは目指さないでよいといっております。

 

単純計算するとぷーさんがもしリスクリワード1:3でトレードしたら、低く見積もっても45引く33で12パーセント勝っております。

 

リスクリワード1:3にすると25足す12パーセントなので、37パーセントの勝率になります。

 

リスクリワード1:3で勝率が安定して37パーセントもあれば、かなりの勝ち組トレーダーです。

 

本当の勝ち組トレーダーでも100パーセントの勝率を維持できている人はいない

 

よくネットなどを見ていると勝率100パーセントとか90パーセントの勝率といった話を聞きます。

 

でも勝ち組トレーダーになるのに、そんなに勝率は必要ないのです。

 

ひき分けになる勝率

 

リスクリワード1:1 50パーセント 

 

リスクリワード1:2 33パーセント

 

リスクリワード1:3 25パーセント

 

今の私の状態を単純にこの表にすると

 

リスクリワード1:1 54パーセント

 

リスクリワード1:2 37パーセント

 

リスクリワード1:3 29パーセント

 

これを見て少ないかもしれませんが、長期的に見ればかなりの勝ち組です。

 

ぷーさんに目指してほしいといわれた勝率

 

リスクリワード1:1 58パーセント

 

リスクリワード1:2 51パーセント

 

リスクリワード1:3 33パーセント

 

これだけ見てもまだ、リスクリワード1:1でも勝率6割行きません。

 

勝率6割いかなくてもかなりの金額勝てるのです。

 

ぷーさんの成績低く見積もった場合

 

リスクリワード1:1 62パーセント

 

リスクリワード1:2 45パーセント

 

リスクリワード1:3 37パーセント

 

ここに来てやっとリスクリワード1:1で勝率6割を超えてきました。

 

まとめ

 

上記の表を見る限り、勝率9.8割もいらないのです。

 

リスクリワード1:1でも6割もあれば万々歳なのです。

 

そして勝ち組トレーダーのほとんどは、勝率50パーセントから60パーセントの間で右往左往してもがいている人たちばかりなのです。

 

みんな脳みそに汗かいて、必死になって考えて、エントリーして負けて勝って負けて勝って、トータルで、勝率57パーセントだったねといった感じなのです。

 

これが勝ち組といわれるトレーダーの現実です。

 

 

 

 

 

検証している情報商材はこちらです。プーさん式トレード