プーさん式トレード:光と輝きはどう違うの??

 

今私は、ひたすらプーさんトレードをフォレックステスター2で練習しております。

 

光を見たり、輝きを見たりしながら気がついたことがあります。

 

それは、ある程度はエントリーポイントが似ているがどうも肝心なことが違うということです。

 

簡単に言うと輝きの方が自由度があり、光の方がもっと慎重といった感じですね。

 

輝きの方は、4時間足をメインとしたスイングトレードです。

 

光は5分足や15分足を使ったデイトレードです。

 

おそらく私の考えでは、光の方がトレードチャンスが多いので、慎重で厳格なエントリー方法にしたのだと思います。

 

輝きの方でそれをやってしまうとあまりたくさんのエントリーポイントがないということです。

 

ただ輝きのいいところは、4時間足なので20通貨以上の監視ができるので、エントリーポイントが全くないということは避けれます。

 

簡単に言いますとどちらもそれなりに、エントリーポイントがあるということです。

 

光も輝きもどちらにもある共通点とは??

 

それは重要なラインに対してちゃんと機能しているかしていないか??それの判断をちゃんとできるかが勝負の鍵です。

 

これができるようになれば、負け組から勝ち組になることができます。

 

これが両方の手法にとって一番大事なことです。

 

そして二つの手法の共通点であります。

 

これについてはプーさん式トレードを購入してもらうことでわかる内容です。

 

さすがにここでネタばらしはできません。

 

結局は練習するしかありません。

 

2016年3月現在約半月ほどフォレックステスター2で、プーさん式を練習しております。

 

でも安定して勝つことができません。

 

それはfx情報商材を一度読んだだけでは、理解することができません。何度も読むことによって、自分の血と肉にする作業がどうしても出てきます。

 

また相場観も養わなくてはいけません。それがともわない限り安定して勝つことはできません。

 

どんなに勝ち組トレーダーでも、新しく手法を習得するのはとても大変です。

 

見て覚えただけでは、絶対に勝つことができません。練習が必要なのです。

 

プーさん式のプーさんも練習の鬼です。

 

ちなみにプーさん式を作ったプーさんこと熊木さんも練習の鬼です。

 

 

今どんなに稼いでいる人も必ず裏では、練習を積んでおります。

 

これをやったからこそ、勝ち組になれるのです。

 

 

 

 

 

ぷーさん式:輝は、こちらをクリック

 

プーさん式:光は
こちらをクリック