FXシンプル王道トレードを知りたい。勝つためには複雑なトレード手法なんていらなかったんだ

手法はシンプルで、普通のものでいい。巷にはいろいろな手法があると思います。

 

ボリンジャーバンドやMAを使ったものなどRSI、MACDなどなどここでは紹介しきれないほどのものだと思います。

 

ちなみに私の手法は、サポートレジスタンスのみです。

 

ほかはうつしておりません。正直な話サポートレジスタンスも見ればわかるので、あまり目に入ってきません。

 

フォレックステスター2をやっていた時は、MAとRSIもうつしていたのですが、ふと気づいたときには全く見ていませんでした。

 

ただの飾りです。

 

なんとなくあれば落ち着くかな程度であって、特になくても困らないものでした。

 

初心者の頃は、テクニカルツールに躍起になっていましたが、勝てるようになってからは意味がないものだということがわかりました。

 

ただの目安であり、絶対的なものではないということが・・・。もちろんある程度の知識は必要です。

 

ダウ理論や相場の環境認識、時間軸の違うチャートを見る、サポートレジスタンス、相場の勢いなどなどです。

 

これ以外にもありますが、上記に挙げたものが大部分を占めるようになりました。

 

トレードは待つことが大事

 

また忘れてはいけないのが、いかに自分の得意なパターンになるかまで待てるかという心です。

 

勝ち組トレーダーというのは、この自分のパターンになるまでひたすら待っているのです。

 

無駄なところでエントリーせず、わからないところではエントリーせず、自分の知っているところでしか勝負をしないのです。

 

正直な話、知識としては中級者程度ではないでしょうか??

 

それでもこのまつということが分かっている人は相場で勝つことができるのです。

 

これが分かるようになるまで私は、フォレックステスター2で1万回トレードをし、5年間の歳月を費やしました。

 

これを読んでいるあなたには私と同じ道を歩んで欲しくないのです。

 

とにかく手法はシンプルでいい

 

とにかく手法はシンプルでいい。フォレックステスター2で練習をしまくれ。ひたすら待つこと

 

これができるようになれば、あなたも勝ち組になれるでしょう。

 

FXはこんな簡単な手法でも勝ててしまう

 

FXの手法というのは、難しく、複雑なもので、誰もが知らないものだということを

 

負け組トレーダーは勘違いしているかもしれない。

 

私が知っている限りで一番簡単な手法というのは・・・・。

 

MA10にタッチして反発した時に、エントリーというものだ。

 

これを読んだ人は、すごく驚かれるかもしれないが、現実はこんなものです。

 

 

しかし単純にエントリーしただけではもちろん負けます。

 

負け組だった頃私はこの情報を手に入れ、意気揚々と検証しました。

 

こんな単純な手法で勝てるなんて儲けものだと・・・。

 

さっそくフォレックステスター2を立ち上げ、検証しました。

 

ただ単純に、MA10にタッチをしたら、エントリーする、そしてOCO注文を入れ、

 

ストップ25リミット25で何回もやってみましたが、もちろん負けてしまいました。

 

何だまた詐欺情報を手に入れてしまった・・・。

 

世の中うまく行かないなーと思っていました。

 

なぜ負けてしまったのか??

 

今だから何故負けたのかわかります。

 

それは単純に相場の環境を考慮していなかったから、相場がロング優勢なのか??ショート優勢なのか??

 

それがわかる相場観がなかったこと。それが主な原因です。

 

ちなみにこのMA10タッチで勝っているトレーダーは、たくさんいます。

 

このブログの主は、今どのような相場かがよくわかっております。

 

だから勝てるのです。

 

この人のブログに行って、手法を読んでもすぐに勝てる方はいません。

 

何度も練習をし、自分のものにしなくては、相場では勝つことができません。

 

今回のコンテンツで言いたかったこと

 

結局は、手法なんて単純なものがいい。難しくて複雑なものは、自分で取り扱いができないです。

 

相場環境がどのようなことになっているのか、それに対しての自分の相場観は備わっているかがとても重要なのです。

 

その相場観や相場環境をわかりやすくするために覚えなくてはいけないものが、サポートレジスタンスやダウ理論、マルチタイムフレーム分析なのです。

 

 

 

 

シンプル王道手法&ダウ理論にマルチタイムフレーム分析を学べるのはこれ