Dealing FX【特典付き】誰でも実践できる簡単な3つの方法

Dealing FX

王道中の王道。シンプルイズベストといってもいいくらいわかりやすい商材ですね。初心者の方は押し目買い戻り売りだけをマスターしたほうがいいです。作者本人が親切丁寧に実践動画付で説明してくださっています。

Dealing FXについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

価格 手法 評価
39800円 裁量トレード

 

Dealing FXを購入して感じたこと

 

Dealing FXを購入して読んでみた結果率直に感じたことはシンプルなトレードだということですね。
基本に忠実なことを相場で試して、そのエントリーのポイントが出たときに、エントリーして利益を得る。

 

王道中の王道の商材ですね。

 

私がマエストロFXで、こんな感じかなと??マークを出していたところをより詳しく書いてくれていたので、
よりいっそう自信が持てるようになりました。

 

とにかく重要なのが基本に忠実に淡々とトレードすること。これを学びたい方はDealing FXは買いですね。
裁量トレードになりますので、マスターするまで訓練をしますが、かなりシンプルなルールなので、初心者の方にとってはすごくいいと思います。

 

まだ勝てていない中級者の方も頭でっかちにならずこういったシンプルなトレードで利益を上げていくことをお勧めします。
またわからないことがあった場合などは、作者の塚田さん本人が、メールで答えてくれますので、このメールサポートを使い倒す覚悟で挑めば、おのずと勝てるときが来ると思います。

 

もうひとつのセールスポイントは、作者塚田さんの実際のトレード動画ですね。
どんなことを考えどんな根拠で、エントリーしたのかがすぐにわかるのがいいですね。

 

勝ちトレードだけでなく、損ぎりトレードもちゃんとアップされているところも評価できるところです。
これからもどんどん増えていくと思います。

 

 

商材の内容説明

 

★ 基本編

 

【 トレード準備 】
続いて FXDD のデモ口座のリンクを貼り、MT4の設定を画像付きで説明☆
さらにチャート設定として、移動平均線を2本とボリンジャーバンド を設置^^
全て画像付きで丁寧に説明されてますので、誰でも簡単に設定可能でしょう★

 

【 テクニカル指標の説明 】
Dealing FXで使用するのは、EMA ・ SMA ・ ボリンジャーバンドです

 

【 ボラティリティについて 】
ボラティリティとは・・・・。ここら辺は本を調べれば掲載してありますね。

 

【 ダウ理論 】
知っているようで実は知らないとても大事なダウ理論について掲載してあります。

 

【 トレンドについて 】
これも知っているようで実は説明できないという方が多いのでぜひ何度も読んでください。

 

【 トレンド判断 】
実際のトレードで使うのは15分足です。日足 ・ 4時間足 ・ 1時間足 を使い、
ボリンジャーのミドル、SMA25と価格の位置関係で トレンド方向 を計ります。
日足と4時間足と1時間足が拮抗した場合についても書いてあります。

 

ローソクがミドルバンドを跨いでいて判断がつかない場合は、トレンドレスです。

 

【 サポート・レジスタンス 】
なぜサポートレジスタンスのラインが引けるようになるのかなど『 市場心理 』についても言及しております。

 

【 PinBar 】
ただ出現するよりもサポレジなどと複合したときに強力な力を発揮します。
出現位置の重要性も含め説明されます。

 

 

★ ルール編

 

【 トレードスタイル 】
Dealing FXのエントリーは、大まかに分けると以下の2つとなります↓

 

● 押し目買い・戻り売りを狙った順張りトレード
● 抵抗線からの反発を狙った逆張りトレード

 

【 順張りトレード 】
Dealing FX ・ 順張りエントリールール

 

・ 15分足チャート使用
・ 日足・4時間足・1時間足でトレンドが出ている方向にエントリー。
・ トレンドが出ていない場合は見送り。

 

1. トレンドライン、SRラインのブレイク。
2. ブレイク後各移動平均線までリトレースし、反発したらエントリー。

 

★ 損切り

 

・ OOPips逆指値で最大損失を設定。
・ ××SMAを終値で越えてきたら成行決済。
・ △△SMAからのエントリーの場合は、SMA+直近高値・安値の終値越え。

 

★ 利食い

 

ネタばれがあるので・・・。

 

 

【 逆張りトレード 】
〜 Dealing FX ・ 逆張りエントリールール 〜

 

・ 15分足チャート使用
・ 日足・4時間足・1時間足でトレンドが出ている方向にエントリー。
・ ノーマルSRライン ・ レンジSRライン ・ トレンドSRライン を引く。

 

1、 サポートレジスタンスラインからの反発でエントリー。
2、ボリンジャーバンド2σから反発

 

★ 損切り

 

・ ××Pips逆指値で最大損失を設定。
・ 直近高値・安値を終値で超えてきたら成行決済。

 

★ 利食い

 

ネタばれがあるので・・・・。

 

まとめとして、順張りと逆張りとありますが、結局はトレンドに反発したようなエントリーはしないのが特徴です。

 

実践編

 

【 ラインのケースバイケース 】
作者本人の見解でラインの引き方について掲載しております。
たとえば、サポレジのラインは、OOOトレンドラインは、OOOといった感じです。

 

【 トレード・ケースバイケース 】
トレードのエントリーからエグジットまでの解説です。
チャートを使い、説明があります。

 

いろいろなパターンでケース1 〜 ケース35まで Dealing FXのトレードパターンを見せてくれます。
ここは何度も読み返したほうがいいですね。

 

【 スイングトレード 】
あまりチャンスはありませんが、日中どうしてもチャートを見ることができない、サラリーマンの方などに適した売買方法。
スイングトレードについて掲載しております。

 

難易度としては、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの順番で難しいです。

 

【 スイングトレード・ケースバイケース 】
なのでまだ勝った事がない初心者の方はスイングトレードから勉強していったほうがいいと思います。

 

【 トレードの応用について 】
ここではスキャルピングについて書かれていますが、私は安易にスキャルピングをすることをお勧めしません。
これを呼んでいる方はぜひスイングをマスターしてからスキャルピングをマスターしてください。

 

【 トレードの教訓 】
Dealing FXの作者さんが、初心者に向けてのとても大事なことを25か条で掲載しております。
ぜひ何度も呼んで習得してください。

 

【ほかにもまだまだ特典手法】
さらに2つ、トレンドの初動を狙ったトレードと、窓埋めトレードです。
正直な話、私は、押し目買いと惜しめ瓜しかやっておりませんので検証しておりませんが、
とても詳しく、掲載しておりますし、これだけでも数万円の価値はある内容になっておりますので、ぜひご覧ください

 

Dealing FXについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック