FX押し目買い戻り売りタイミングはなんでもいい??エントリーポイントばかりに気を取られない理由とは??

 

初心者の方でよく押し目買いと戻り売りについて勉強をしてもっと知りたいと思った方が練習をしたとします。

 

でもいくら練習しても勝つことはできませんでした。あの有名なブログではうまくいっているのに、なんで私がやるとうまくいかないんだろう??

 

そう思った方はいませんか??これは私も初心者のころ何度も思ったことです。そして色々と調べているとあることに気がつきました。

 

それは押し目買いと戻り売りのタイミングなんてわかる必要はないんだということです。

 

つまり最良の押し目買いポイントなど最初から存在しないのです。

 

この考えは日本の教育に問題あり。

 

どうしても日本人というのは、義務教育の中である問題に対して必ず答えがあるといったことをもとめられます。

 

1192年に幕府が誕生したのは??何幕府でしょう。答え 鎌倉幕府

 

こんな感じで、答えを書くと点数が上がるといった馬鹿げた教育をしております。

 

これがビジネスの現場に出るととたんに役に立ちません。

 

融通が利かない人が多くムダな会議やムダな書類が増えるのです。

 

これで仕事をしてお金がもらえているシステムも変だといえば変です。

 

ただ相場の世界はこんな考えではいけません。

 

柔軟に二度と来ない未来を想像して取引しないといけません。

 

相場では、過去のチャートも未来のチャートも二度とありません。

 

過去のチャートが5年前のあの時に似ているからといって、今回もその時のように同じ動きをするわけではありません。

 

投資をしている人も違いますし、投資をしている金額も違います。

 

投資をしているみんなが初めてのものに投資をしているのです。

 

だから押し目買いや戻り売りの理想のタイミングなんて絶対に見つかることはないのです。

 

それが分かってしまったらノーベル賞ものですし、私も知りたいくらいです。

 

残念ながら理想のタイミングはないのです。

 

でも突破口はあります。

 

ここでおずおずとなんだこのブログで言っているから押し目買いと戻り売りにタイミングなんてないんだとおもってやめてしまうなんてもったいないです。

 

よくかんがえてみてください。

 

 

 

 

考えましたか??答えを言いましょう。

 

 

それは落ちてくる角度やスピードです。これはある程度経験を積むと上がるのではないか??ただのだましなのではないかといったことはわかると思います。

 

ロングであれば、なだらかに落ちてきた時はどうか??急に落ちてきた時はどうか??

 

急に落ちてきた場合は、大口の人が決済したかも??なだらかにおちてきたら、迷っているから上がるかも知れないなどなど

 

相場の人間心理がわかる突破口はたくさんあります。

 

ただ単純に頂点から30ピプス下がってきたから、ロングだなとか??SMAにタッチしたからエントリーしようでは、馬鹿でもできます。

 

こんなんで勝てていたらみんながお金持ちです。

 

押し目買いと戻り売りをマスターして

 

何度も押し目買いと戻り売りを練習しているとだんだんとわかってきます。

 

この時は、上がる可能性がある。この時は手を出さないほうがいい。

 

たくさん練習して、あなただけが知っている優位性を手に入れるのです。

 

誰も思いつかない一瞬のひらめきやチャートの動きを読み解くのです。

 

そうすれば自ずと負け組トレーダーから勝ち組トレーダーになることができます。

 

 

 

 

押し目買いと戻り売りを手とり足とり教えてくれる??そんなものあるの??→こちら