ブレイクアウトfx手法。だましを見破ることができれば、あなたも億万長者

 

ブレイクアウトは、FXの手法の中で有名な押し目買いと戻り売りについで人気のある手法です。

 

初心者から玄人までいろいろなひとが使っております。これだけをきわめて億万長者になることもできます。

 

今回は、いろいろなところで話されているブレイクアウトについて、もっと奥深く話していきたいと思います。

 

1一般的なブレイクアウト

 

 

これは一般的な教科書に出てくるブレイクアウトですね。

 

初心者の方はこの形が来たらロングすればいいだけ、なんてFXって簡単なんだろうと思って、リアルトレードをすると絶対に負けます。

 

あれおかしいなもう一回やってみるか??と思うわけですね。そうするとまた負けます。^^

 

なぜ負けるのか??ブレイクアウトには騙しというものがある

 

初心者はあるとき気がつきます。これはどうもおかしいぞ。そしてネットなどでこの状態はなんなのか??と勉強するわけですね。

 

そうするとブレイクアウトの騙しというものがあると気が付くのです。

 

おそらくこれを読んでいる方もそのだましをどうにか減らしたくてここに来ているのだと思います。

 

100パーセント騙しを無くすことはできませんが、ある程度減らすことはできます。

 

ブレイクアウトにもいろいろな形がある

 

ロング優勢だましになりづらいパターン

 

 

これはブレイクする前のひとつ前のレートがサポートラインまで下がらず、レジスタンスレインを破ってブレイクした形です。

 

このパターンは、だましにあいづらいパターンです。積極的に、ロングを狙っていきましょう。

 

 

このパターンは、一度下側にブレイクして戻ってきたところをロングです。

 

これもショートした人たちの損切りを巻き込んで、レートが上昇するので、成功しやすいです。

 

 

このパターンは、損切りラインを浅く設定できるといった利点もあります。

 

このようにブレイクアウトといっても様々なパターンがあり、ここでは全部紹介できないくらいです。

 

ブレイクアウトで勝つ方法

 

ここまでいろいろなパターンがあることが分かっていただいたと思います。

 

そして勝つ方法は、このパターンを色々と経験していただき、この分野では誰にも負けないといった練習を繰り返してください。

 

勝率が50対50だったのが、55対45になり、60対40になってトータルで勝つことができます。

 

100パーセント勝つことはできませんが、このように徐々に勝ちが増えてきて、負けが減ってきます。

 

 

 

 

 

レンジブレイクをひたすら動画としてあげてくれているロングセラー商品はこちらです。こちらをクリック