FXでエントリーした後に、抵抗があるかないかをちゃんと調べることも大事

 

初心者の方は、エントリーポイントだけを探します。でもエントリーした後もトレードです。

 

それを忘れている方がとても多いです。

 

たとえて言うと20歳の男の子が、100万円で車をやっと手に入れたのに、その後の車の維持費を考えずに、遊びに行く暇がなくひたすら働くような感じです。

 

これではせっかく100万円で買った車の意味がありません。

 

FXでもトレード前のことばかり考えずにちゃんとエントリーした後のことも考えてトレードしましょう。

 

エントリーした後に考えておきたいこと

 

重要指標がないか??

 

これは流石にないですね。あと10分後に重要指標があるのにエントリーするといったことはしないほうがいいですね。

 

あまりしないとおもいますが・・・・

 

強いサポートレジスタンスはないか??

 

これは結構見逃すとおもいます。

 

ただあまり神経質になってもエントリーできなくなるので、注意が必要です。

 

私なら100円とか110円のきりのいい数字を頭に入れながらエントリーします。

 

ただボーとエントリーしたあと見ていてはいけません。

 

取引時間のことも考えよう

 

これもよくあることです。寝るまで残り一時間しかないのに、無理やりエントリーしてパソコンの前で値落ちしてしまい大変なことが起きてしまったとか・・・。

 

私も初心者のころによくやりました。

 

あと極端に取引が減るであろう夜中や金曜日の24時すぐもやめたほうがいいですね。

 

まとめ

 

トレードには売るのも買うのも理由があります。

 

なぜここで大量の買いがあったのか??

 

なぜここで大量の売りがあったのか??

 

そういったことを考えながらトレードをするといいとおおもいます。

 

ただなんとなくトレードしているだけではだめです。

 

勝ち組トレーダーの動画を見ているといつもぶつぶつ話しながらトレードしていることが多いです。

 

絶えず考えながらトレードするといいとおおもいます。

 

 

 

 

ぶつぶつと話しながらトレードする勝ち組トレーダーはこの人だ⇒こちらをクリック