トレード戦略はコロコロ変わる!一寸先はロング?ショート?

 

初心者の方が、勝ち組トレーダーを想像するのであれば、どんなトレードをしていると思いますか??

 

私が初心者だった頃、その人しか知らないトレード手法があって、難しい数学の計算をしながら、

 

世界のニュースを見て、状況を判断して、トレードしているのだと思いました。

 

今は全く違うことに気がついたのですが、誰でも知っているトレード手法で、

 

チャートの形を見ながら、ニュースなど一切見ないで、トレードしている人が多いです。

 

無駄に情報が入ると負けやすいのだと思います。

 

チャートのことはチャートに聞いたことほうが早いのです。

 

トレード戦略も最低三つ以上あり、だいたいロングのバージョン、ショートのバージョン、レンジのバージョンとあります。

 

それを一応頭に入れておいて、相場に挑みます。

 

そして自分が想像しなかったことが起きたら、損切りしたり、エントリーするのをやめたりします。

 

それをコロコロと頭の中で考えながら、トレードしていきます。

 

これについてもテキストではわかりづらいので、動画で話したいと思います。

 

ロウソク足の動きのスピードだけでもロングからショートに戦略変更

 

何年か前に、ブログを読んでいた時に面白いことが書かれていました。

 

ある勝ち組トレーダーが、まだ勝てていないトレーダーに自分のトレードを見せた時に起きたそうです。

 

二人でチャートを見ていて、勝ち組トレーダーの人が、このレートに来たら、ロングしようと思っていたのに、いきなり躊躇もせずに、ショートしたという話です。

 

その行動にまだ勝てていないトレーダーが、驚き勝ち組トレーダーに質問しました。

 

なんでさっきまで、ロングしようといっていたのに、ショートにしたの??

 

そこで勝ち組トレーダーは、言いました。

 

いやなんとなく、レートの落ちる勢いが強かったから、ロングよりもショートがいいかなと思ったよといっていました。

 

私は、その時まだまだ勝てていないトレーダーだったので、この話を聞いても正直ちんぷんかんぷんでした。

 

今はよくわかりますがその時はわかりませんでした。

 

アドバンスドホーミングFXを読んでみてやっと理解できた。

 

アドバンスドホーミングFXの作者は、本当にコロコロ戦略を変えます。

 

また教科書に書いてないような独自の理論で、瞬時に判断してトレードします。

 

私はこれを初めて見た時に、こんなトレードでも勝てるようになるんだと驚きました。

 

こんなところでショートするのか??こんなところでロング・・・・。

 

これはこんなチャートパターンになると思います。ここの空間は、さみしいので必ずレートがうめに来ます。

 

なんだこの考え方といった感じでしたね。

 

 

 

これを見て相場観と経験をつけて、勝ち組に駆け上がれ→こちらをクリック