FX相場は、答えを知らないことが大事。というより誰も知らない

 

ホリエモンとある社長さんが、簡単なインタビュー形式のYouTube番組をやっていました。

 

それを自分が見ていて、そのふたりが話していたことは、とにかく最近の人は、すぐに答えを聞きたがる。

 

思考錯誤をしないといっていました。商売や経営に答えがあるんなら、自分が聞きたいと言っていました。

 

それを私が聞いていて、確かにそうだなと思いました。

 

私が負け組だった時もそうでした。すぐに答えを聞きたくてしょうがなくて、いろいろな商材を購入しました。

 

いろいろな本を読み、いろいろな動画を見ていました。これで勝てると思って何度もリアルトレードをしますが、

 

負けてしまいます。なんでだろう・・・・。何度も悩みました。

 

ただアドバンスドホーミングFXの作者の方に、数稽古をしなさいと言われ、一万回トレードをするようになりました。

 

その中で何千回もトレードすることにより、自分のオリジナル手法が完成し、自分のオリジナルトレード記録法が完成し、自分のオリジナル資金管理が完成していきました。

 

これが完成した頃に何故か勝てるようになっていました。

 

人の意見を参考にすることは大事ですが、あくまで参考程度です。

 

人それぞれ個人の考え方があります。全員が同じ考えではありません。

 

自分が社長だと思ってやらなくてはいけない

 

本当のヒット商品は、コンサルタントからは生まれない。

 

自分の目で確かめ、自分の嗅覚で、見定めないと生まれません。

 

社長が切磋琢磨して現場に出ないとヒット商品を生むことはできないのです。

 

何度も商品を作り、これは完璧だと思いながら、商品を売り出す。

 

でもヒットしない。なんでダメなんだ・・・・。なんでダメなんだ・・・。

 

そんな感じのトレーダーも多いと思います。

 

私もそうでしたから、このFX商材を買えば完璧だ絶対勝てるようになる。

 

この手法を手に入れれば、絶対勝つことができる。

 

そのようなものはないのです。それを肝に命じないとダメです。

 

有名トレーダー今年マイナス収支

 

私がよく見ているトレーダーのブログむらやん。この人は、11月にも関わらず今年マイナス収支になったそうです。

 

かなり波のあるトレード収支なので、本人は落ち込んでいるのかこんなこともあるさと思いながら、やっているのかもしれません。

 

ただこれが、先が見えないトレーダーの本来の姿です。

 

切磋琢磨をして、先が見えない相場に挑んで、お金をぶんどる。カモを見つけては、お金をぶんどる

 

これが相場です。

 

確実に勝てる方法などありません。ただむらやんさんは、自分のオリジナル手法を手に入れているので、

 

すぐに回復すると思います。たまたま負けているだけだと思います。

 

大波のトレード収支にしないために

 

どんな手法でもいいのですが、収支に幅があるような手法を自分の手法にしてしまうと

 

精神的にやられる危険性があるので、注意が必要です。

 

リスクリワードが、1:5みたいな感じのトレードにするとどうしても収支に幅が出てきてしまいます。

 

なるべくなら1:1か1;2くらいにしておいたほうがいいとおもいます。

 

ちなみに私は、1:1.5くらいです。

 

人それぞれなので何とも言えませんが、私なら勝率5割は、勝ちたいですね。

 

また収支が荒れる手法ですと、資産の回転が遅くなってしまうので、注意が必要です。

 

勝率が高い手法なら、どんどん資産を回転することができます。

 

そういったことも考えながら、自分のオリジナル手法を考えたほうがいいと思います。

 

 

 

 

このマインドもアドバンスドホーミングFXから学びました。→こちらをクリック