一度は消した私の1万回トレードの歴史を復活

 

これは確か1年以上前の話です。私は、アドバンスドホーミングFXの作者千種さんがいっていた。

 

トレードにおいて勝ち組になるには、ある程度の知識を手に入れたら、数稽古が必要ということを聞きました。

 

そこで私は、フォレックステスター2で毎日トレードを繰り返しておりました。

 

その当時の記録は、最初は真面目にやっていたのですが、途中からめんどくさくなり

 

あまりの悔しさに、記録を取る前にフォレックステスター2を閉じてしまったりして、記録をちゃんと取ることができなかった時がありました。

 

文章も今読み返すとかなり変ですし、何を言っているんだかわからないことを書いているので、このブログから削除してしまいました。

 

コンテンツを削除してから、何ヶ月かたった頃私のもとにメールが届きました。

 

以前行っていた【1万回トレードの記事】は、もう見れないのですか??

 

といった内容のメールでした。

 

私はそのメールを見たときに驚き、こんなくだらない記録に対して、ちゃんと目を通していた人がちゃんといたのだなと思いました。

 

正直な話私は、とても嬉しかったです。

 

ただ残念なことにそのコンテンツは、私のブログから削除してしまい復活をすることができないと思っておりました。

 

しかし色々と調べてみると、削除した記事がなぜかグーグル検索で引っかかるという事実を手に入れました。

 

一旦は削除してしまったのですが、一応見れることは見れるので、ここにもう一度復活させたいと思います。

 

私の黒歴史【1万回トレード】

 

こんな感じで私も負け組の時は切磋琢磨しておりました。

 

また記録上は、1万回トレードしておりませんが、なんだかんだ言って、フォレックステスター2で、1万回以上トレードしております。

 

この数稽古によって、私は相場観を身につけ、FXの負け組から勝ち組になることができました。

 

私もこれを見ている皆さんのように下積み時代はありました。

 

余りにも負けすぎて、悔しすぎて眠れない時もありました。

 

大きな損失を抱え眠れない時もありました。

 

そんな記憶は今では笑い話です。でもぜひ思ったように勝てていない方は、

 

己の相場観を磨き相場という戦場に立ち向かってください。

 

必ず勝てるときがきます。FXで勝つことは案外簡単ですから・・・・。

 

1万回トレードをしたある五人の被験者の末路

 

私がもし、知り合いや友達を5人集めて、6ヶ月間トレードを教えたとします。

 

その人たちが、どのような末路をたどるのか話してみたいと思います。

 

その五人には、とりあえず、渡すものがあります。

 

1、基本となるFX本3冊

 

2、フォレックステスター2

 

3、マエストロFXと私のオリジナル手法

 

後のパソコンなどは、各自でもっているものを採用します。

 

年齢も5人とも20代から30代全員高卒にしておきます。

 

1人目のAさん

 

半年後にこのようなトレーダーになっておりました。

 

デイトレード、得意通貨は、ドル円、一日大体1回くらいトレードします。

 

手法は、私のオリジナル手法に忠実

 

取引口座は、DMM、チャートは、MT5を使用

 

2人目のBさん

 

スイングトレード 得意通貨は、ポンド円 1週間に1回から2回トレードします

 

手法は、SMAを主体とするライントレード

 

取引口座はライオンFX、チャートはライオンFX

 

3人目のCさん

 

スキャルピング 得意通貨は、ドル円 一日10回くらいトレードします

 

手法は、見たことも聞いたこともないインジケータを使い理解不能

 

取引口座は、GMO チャートはMT4

 

4人目のDさん

 

デイトレード 得意通貨はユーロドル 1日大体3回くらいトレードします。

 

手法は、マエストロFXの佐野さんのやり方に似ている

 

取引口座は、GMO チャートは、MT5

 

5人目のEさん

 

1万回トレードに耐えられずリタイア

 

このような感じで、5人は全く同じものを与えられ、同じ教育を受けたにも関わらず、全く違う思考や道具を使うようになりました。

 

手法も違いますし、トレードの時間軸も違います。

 

このように各自のオリジナル手法は完成していきます。

 

だからほかの人の真似などしなくていいのです。

 

最初に分からない時は参考にすればいいのですが、あとは自分のオリジナルでいいのです。

 

その自分のオリジナルのやり方を研ぎ澄ませればいいのです。

 

それがあなたにとって、相場において武器になるのですから・・・・。

 

何度飛んだかわからない

 

あなたは世界のトッププレーヤーがどのような生活をしているかわかりますか??

 

スポーツ選手のようになりたい。いつか世界一の選手になりたい。

 

子供の頃一度は夢を見たのではないでしょうか??

 

「もう何度跳んだかわからない」

 

これはあるCMで浅田真央が発言した言葉です。

 

 

あの浅田真央ですら、毎日毎日ジャンプの練習をしているのです。

 

世界のトップレベルです。血反吐のおもいで練習をしているのです。

 

もう何度跳んだかわからない・・・・。

 

ここで私たちのトレードに置き換えてみましょう。

 

あなたは何回トレードをしましたか??100回??

 

200回??300回??それっぽっちのトレード回数で、世界でプロ達が競い合っているFXの相場の世界に立ち向かうきですか??

 

浅田真央ちゃんですら、ジャンプを300回飛んだくらいではトリプルアクセルは完成しなかったでしょう。

 

もう何回跳んだかわからない もう何回トレードしたかわからない

 

もう何回サポレジラインを書いたかわからない

 

もう何回ダウ理論で高値安値を見たかわからない

 

もう何回損切りにあったかわからない

 

その途中で必ず、少しづつ少しづつ相場が分かるようになってきますよ。

 

私もそうでしたから・・・・。大丈夫です。浅田真央ちゃんも人間です。

 

相場の世界にいる人も人間です。

 

大口投資家にやられ 値動きにだまされ、自分が仕掛ければ、逆方向へ行き、もうダメだと思って損切りしたら順行してしまう

 

悔しい思いなんて何回したかわからない、枕を濡らした夜はもう数え切れない

 

それでも地道にトレードをやり、記録をつけていく そして自分が何故負けたか??相場観や相場の環境認識がだんだんとついてくると

 

初心者の時とは全く違う感覚でチャートを見ることができ、そして焦らずに待てるということができてくる。

 

1年前のトレード記録を読み返すと自分の成長した実感が沸いてくると思う。

 

負けまくってもいい、泣きまくってもいい・・・。相場で勝つにはそれだけしかないのだから

 

まずはチャートを見ましょう。あるとき相場が語りかけてきますから・・・。

 

なぜ勝てるのか??いつの間にか勝てるようになっている

 

私がFXにおいて勝てるようになったかなと思ったときは、なんとなくきました。

 

これを知ったからかったというものではありませんでした。

 

例えば、ある極秘のインジケータとかある極秘の手法とかそれを知ったからかったわけではありません。

 

また私が、知り合いにFXを教えているのですが、その人たちも口を揃えてこう言います。
「なんで上手くいっているのか分らない」
「本当に上手くいっているのか分らない」

 

「でも勝てている」

 

 

私も最初は、これが自分の実力なのか??わかりませんでした。
今まで教わってきたことを淡々とできるレベルまで、落としていった

 

体に染み付くまでトレードを反復しただけ、ただこれだけでした。

 

またメンタルの克服法もとても簡単です。

 

私のオリジナル手法を読んで、FXって何だそんなことだったのかと

 

FXの真理が分かり、あとはそれを信じてトレードをし、練習をするだけ、それだけです。

 

もし手法等に悩んでいる方がいれば、私のオリジナル手法でも大丈夫です。

 

これを見れば、勝ち組にぐっと近づくことができます。

 

また遠回りすることがなくなります。

 

メンタルで悩んでいる方も何だそんなことかとつぶやくでしょう。

 

でもそんななんだそんなことかと思うことができないから、FXで勝つことができないのです。

 

FXの勝ち組は何だそんなことかということを何千回と繰り返しているだけなのです。

 

またなんだそんなことかといったルールを守っているだけなのです。

 

と私が知り合いにFXを教えてつぶやいた感想がそれでした。