北朝鮮水爆実験によるFX相場の影響は??あるのかないのか??

 

1月6日水曜日とうとうユーロ円130円のチャートポイントを抜けてきました。

 

私の予想としては、130円でダブルボトムを形成するのかなと考えておりました。

 

 

しかしそこをあっさりと抜け、週足の大目標である126.50付近まで来ております。

 

私の予想したとおり、かなり早いですが、126円付近までユーロ円は下がってきました。

 

このあたりは週足のサポートラインがあるので、ショートをしている方は急激な上昇に気をつけてください。

 

逆に下位の時間足が、ロングの形になったとたん素直にロングをしてみてもいいと思います。

 

北朝鮮の水爆実験はこのあと相場に影響するのか??

 

私は、北朝鮮の水爆実験がニュースで報道されたとき、すぐにチャートをチャックしました。

 

しかし特に、チャートは動いておらず、そんなものかと思うようになりました。

 

北朝鮮が、水爆実験を行ったことによって、今後アメリカと中国のにらみ合いがすごくなりそうです。

 

アメリカとしては、北朝鮮は石油などの資源を持っていないので、あまり興味がないようですね。

 

ただ今回水爆実験を行った事実により、フセインの時のように、独裁者を排除しようとする動きも出てくるかもしれません。

 

ただ北朝鮮をアメリカが武力で倒しても旨みがないので、案外このまま生かさず殺さずといったことをするかもしれません。

 

逆に北朝鮮が、調子に乗って、いろいろな物資をくれと外交交渉するかもしれませんね。

 

もしアメリカが北朝鮮に侵攻したら・・・。

 

私はないと思いますが、世の中は何が起こるかわかりません。

 

昨日までに、北朝鮮が、水爆実験をやるなんて日本の誰が想像したでしょう。

 

誰も思ってもいませんし、考えてもいません。だから世の中何が起こるかわからないのです。

 

明日アメリカが北朝鮮に侵攻するといった途端に、ドル相場はとんでもないことになるでしょう。

 

明日アメリカに核が落とされたりなんかしたら、ドル相場はとんでもないことになるでしょう。

 

もちろんこんなことを考えながら自分の大事なお金を相場という戦争の場に晒さなくてはいけません。

 

結局今私が言えることは、北朝鮮水爆実験問題は、様子見といったところでしょうか??

 

これからもネットやテレビを見ながら、情報を収集したいと思います。