FXで勝つためには、チャートからいかに情報を集めてくるかが重要。

 

FXで勝つためには、誰も知らないインジケータでもないし、勝ち組だけが知っている手法でもありません。

 

誰もが知っているものからいかにたくさんの情報を引き出し、相場がどのような状況なのかを分析して、エントリーするだけです。

 

その誰もが知っているものとは??チャートです。チャートを開かないでトレードしている人もいるかもしれませんが、99パーセントの人がチャートを開いてトレードしていると思います。

 

その誰もが知っているチャートから以下に多くの情報を引き出すかが重要です。

 

もちろんそれは間違った情報ではなく正確な情報です。

 

ダウ理論を知っている初心者さんが、間違ってダウ理論を理解していることはすごく多いです。

 

これではせっかくの優良な道具も宝の持ち腐れです。

 

サポレジラインを知っている初心者さんが、間違ってサポレジラインを引いていては、せっかくいいことを知っていても勝率は安定しません。

 

マルチタイムフレーム分析という言葉を知っていてもなぜそんなことをしなくてはいけないのか??がわかっていないと勝つことはできません。

 

チャートパターンのダブルトップやヘッドアンドショルダーという言葉を知っていてもネックラインをちゃんと引けないと話になりませんよね。

 

チャートで勝つためには、基本がしっかりしていることが重要

 

チャートからたくさん正しい情報を得るためには、間違っている情報と正しい情報を識別しなくてはいけません。

 

これがとりあえず基本です。

 

そして私が知っている勝ち組トレーダーは、ここからが違います。

 

この基本からさらに応用の情報を手に入れてきます。

 

たとえば、自分の過去のトレードノートからこのような状態のときは、意外と予測しない動きをするのでトレードはやめておいたほうがいいとか4時間足と日足の相関関係を考えながら、トレードプランを立てたりします。

 

初心者ではこんな分析しないだろうといったことを自分の基づく経験や検証をチャートに情報として取り入れたりします。

 

また勝ち組トレーダーのチャートはたくさんの情報が書かれているので、いろいろな文字が入っていたりします。

 

そのチャート画像をすぐに印刷して、100人くらい前で今すぐに発表できるくらい情報が整理されていて、とてもわかりやすいチャートになっております。

 

なぜそんな分かりやすいチャートを作るのか??

 

なぜそんな分かりやすいチャートを作るのか??

 

自分の頭の中でトレードができているから充分ではないかと思うと普通に思います。

 

そのわかりやすいチャートはトレードノートに張っておくとすぐに過去どんなトレードをしたかを正確にわかるようになっております。

 

これがすごく重要です。

 

わかりやすい綺麗なチャートを作るということはなぜそこにラインを引いたかを言葉にして残しておかなくてはいけません。

 

これが自分のレベルアップにつながります。

 

自分の頭の中の情報をアウトプットすることによって、頭の中が整理されますし、過去と今のチャート分析の違いもわかってくるので自分がどれくらいレベルアップしたかが一目でわかります。

 

まとめ

 

チャートから正確な情報をたくさん持ってくる場合は、基本が重要です。

 

基本ができていなければ何も始まりません。

 

その情報を綺麗にアウトプットして誰にもわかるような状態にすることが重要です。

 

それを繰り返すことによって、相場の負け組(カモ)ではたどり着けないような正確な環境認識ができるようになるので、あなたは相場を手中に収めることができるのです。