FX負け組特徴失敗談。これを見るだけでも負け組からの脱出ができるかも??

 

世の中には、これをやってはいけませんよと言われてもどうしてもやってしまう人がいます。

 

タバコを吸ってはいけませんよ。お酒はほどほどにしておいてくださいね。ギャンブルもしないでくださいね。

 

ほかにも数しれず、人生においてやらないほうがいいと言われていることはあります。

 

人は痛い目に合わないと変わらないといった言葉があります。

 

タバコを吸っている人は、肺がんになってから、周りの人にタバコはダメだというようになります。

 

お酒を毎晩飲んでいる人は、痛風になって周りにお酒はほどほどにというようになります。

 

ギャンブルは、毎日やっている人は、自己破産するまでやめないかもしれません。

 

そんな感じで、人というのは、痛い目に遭って、やっと気がつくものです。

 

順風満帆の人生では、人の意見を聞かないものです。

 

これをFXの話にたとえてみましょう。

 

FXにおいてもたくさんのやってはいけないことがあります。

 

わかっているけどやめられない。ついついやってしまう。

 

そこで大やけどを負ってから、相場から退場を余儀なくされてから、勉強する人がいます。

 

損切りができずに、相場から退場する

 

損切りがどうしてもできなくて、自分とは思った方向に行ってしまい塩漬けにしてしまって、どうしようか悩んでしまう。

 

わかっているけどどうしても損切りをすることができない。

 

やっと我に返り損切りをしたところで急反転して、持っていればプラスだったのにといった状態。

 

あえてここでは逆のことを考えてみましょう。それは全く損切りをしないという選択です。

 

ずっともっているのです。損切りは損失を確定させます。みなさん嫌だからやりたくない。

 

それでいいとおもいます。どんどん塩漬けしましょう。どんどん負債をふやしましょう。

 

勝ち組の人が本当に喜びますよ。勝ち組の人が喜んでいる姿を見て自分も喜びましょう。(自分の負債は、とんでもないですけど)

 

もうだめだと思ったところが反転ポイントかもしれませんよ。だからもっていましょう。

 

ハイレバレッジでどうしても取引をしたくてしょうがない人

 

早くお金持ちになりたい。20代のうちにお金持ちになって、チヤホヤされたい。

 

ギャンブルは大好き。日本のレバレッジ25倍規制なんて何のその海外口座を開いて、400倍で取引したい。

 

まだまだ相場観もままならないし、自分のオリジナル手法は、まだできていません。

 

でもとにかくハイレバレッジで投資がしたいのです。毎日毎日相場のことを考え、あのドキドキが忘れられない。

 

雇用統計で、100倍のレバレッジをかける。そして勝った時のアドレナリンが最高にいいんです。

 

もうFXがやめられない。楽しい楽しい今が楽しい。

 

ついつい待つのが嫌で、ポジションを取ってしまう人へ

 

どんどんポジションを持ちましょう。ドル円でポジションを持ったら、次はユーロドルでポジションを持ちましょう。

 

FXだけで飽き足らなければ、株式投資だってありますよ。

 

仕事から帰ってきたら、すぐにチャートを開いて、すぐにエントリーしましょう。時間がもったいないですよ。

 

ほら早くエントリーしないと、明日は嫌な仕事が待っていますよ。専業トレーダーになって、早く会社を辞めてしまいましょう。

 

なぜもっとポジションを持たないんですか??デイトレードなんて生易しくない??スキャルピングがいいよ。もっとポジションが持てるから

 

まとめ

 

上記で書いたことは、極端な例です。でも人というのは、早く痛い目にあったほうが、やめるといった行動をとりがちです。

 

損切りやハイレバレッジなどなどそんなの誰でも知っているよと言われていることばかりだと思います。

 

でも人間というのは不思議な生き物で、ダメだと言われていることをやってしまうものなのです。

 

なので私は考えました。ダメだと言われていることを推奨する。どんどんやりなさい。そしてどんどんお金を無くしなさい。

 

そうすると絶望を味わい這い上がってきた人の方が早く勝ち組に上がれるのではないかとそう思うようになってきました。

 

実は、この勝ち組たちも這い上がってきた人たちです。

 

今は勝ち組の地位を築いていますが、かつてはこの人たちも負け組だった。

 

アドバンスドホーミングFXの作者千種さんは、今では人気商材をもちトレーダーとしてもすごい実績を持っています。

 

ただ千種さんも1500万円ほどのお金を失いどん底に叩きつけられた過去があります。

 

そこからFXを猛勉強して、今の地位を築いております。

 

アンブッシュFXの作者永井さんこのひとは、相場を退場させられ、肉体労働で稼いだお金を使い再起を図った男です。

 

悔しくて悔しくて夜も眠れず、そのなかで、いろいろなことに気づき今のトレードがあるそうです。

 

もちろん永井さんも商材を出しております。

 

子供にポケモンをやめさせる方法

 

昔、先輩の息子さんがポケモンにどっぷりで、先輩の奥様が「ゲームは1日1時間!」「たまには外で遊びなさい!」と注意しても全然やめなかったという

 

そこで先輩が「ゲームの時間は無制限」「ただし1日?匹ゲットをノルマ」「結果報告は毎日義務」「義務を怠ったら叱責」という方針に転化。最初は息子さんも大喜びだったらしいけど、休日も「ほら! まだポケモンやってないぞ!」と言われるうちに徐々に飽き、無事サッカー少年に転向したとか

 

その先輩は非常に仕事の出来る方で、周りからの信頼も厚く、この度課長に昇進。 この人にはずっと付いていこうと思ってる。あと絶対に逆らわないようにしよう、とも思っている。

 

といったことをネットで知り、これをFXに応用できないかなと思い、今回コンテンツにしました。

 

 

↓↓ブックマークしていただけると更新の励みになります。↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加