FXで勝つために必要な練習量

 

FXで勝ち組になるためには、どのくらい練習をすればいいのだろう??

 

と思っている方がいるかもしれません。

 

私は、1万回トレードを推奨しておりますが、もっと具体的に話していきたいと思います。

 

社会人でもわかりやすい資格で例える

 

私が、考えた指標は、社会人ならなじみやすい資格でした。

 

FXで勝つためには、宅建くらいではないかと思いました。

 

弁護士や医者ほど勉強しなくてもFXで勝つことはできます。

 

宅建なら正しい勉強をちゃんとすれば、誰でもうかる資格です。

 

年間受験者数は、なんと20万人もいるのですから、驚きです。

 

ただ宅建とFXの違いは、宅建の方が研究をされていて、過去問をやれば合格する資格になっています。

 

またテキストなども豊富にあるのが、メリットですね。

 

まだまだFXの方は、これといった参考書もないですし、AだからAといったイコールにならないことが多いです。

 

だから大量の迷える子羊を生み出してしまう原因なのだと思います。

 

正しい勉強をすれば、FXで勝つことは案外簡単です。

 

大学のランクで、例え話をしてみる

 

トレードで勝つためには、東京大学に入学するほどの練習量は必要ありません。

 

ちなみに一年間で、東京大学に入学する人は約3000人です。

 

20年に生まれた赤ちゃんが180万人なので、東大に入れた人は、0.0016パーセントになります。

 

かなりの狭き門ですね。誰が決めたのかわかりませんが、噂では、FXで勝っている人は約10パーセントと言われております。

 

私はもっと勝っている人が多いと思っておりますが・・・・。汗

 

私が、負け組から、勝ち組になった時に勉強したのは、おそらく日東駒専かその下の大東亜帝国のクラスだと思います。

 

それくらいの時間しか練習しておりません。

 

東京大学は無理かもしれませんが、大東亜帝国なら行けるのではないでしょうか??

 

 

ちなみに何回情報商材を見ておりますか??

 

FXの情報商材を購入して何回読んでいますか??

 

1回見ただけで満足していませんか??

 

3回見ただけで満足していませんか??

 

流石に大東亜帝国レベルでも教科書三回読んだだけでは、受かることはできません。

 

せめて30回くらいは、教科書を見ないと受からないのではないでしょうか??

 

これを見ている方は、情報商材を購入して同じ商材を30回くらい見たことはありますか??

 

まずは、これだと思ったFX情報商材を3回見てから、フォレックステスター2で練習。

 

そのあとにFX情報商材を見て練習。これを30回繰り返す。

 

ちなみにマエストロFXは・・・・。

 

ちなみにマエストロFXは、30回も見れないくらいボリュームがあります。

 

さんざん言っておいてなんだそりゃと思って方申し訳ございません。

 

30回くらい見まくれる優良商材ならプーさん光がおすすめですね。

 

 

こんな簡単な練習法

 

私がよくやっていたFX練習法をここで説明したいと思います。

 

まずは、どんな手法でもいいので、ある程度自分でマスターする。

 

紙や何も見ないで、ここがエントリーチャンスだなと思ったところでエントリーできるようにする。

 

次に、エントリーしたら、OCOでストップ1、リミット2の割合に置く。

 

例えば、ドル円100のところでロングエントリーしたら、99.75のところにストップ、100.50のところにリミットを置く。

 

そうしたら、しばらく動きを見ています。もしあなたが負けていたら、99.75に達する前にストップを自分で注文する練習をします。

 

もしあなたが、勝っていたら、100.50までなるべく長く持てるようにします。

 

たったこれだけの練習をします。もちろん500回くらいトレードしてトータルで勝てるようになっていないとダメです。

 

ある程度やって慣れてきたら、OCOのリミットをなくして、ストップだけにして練習します。これをまた500回くらいします。

 

そうするとだいたい感覚がつかめてきます。

 

本当にすごい勝ち組の人の成績を見ると・・・・。

 

私の知っている限り全員ではありませんが、勝ち組の人は、本当にストップが、狭いです。

 

10ピプス以上負けているのを見ない人もいます。

 

5とか6ピプスで損切りをして、平気で次のトレードで30ピプスくらいプラスにするトレーダーが多いです。

 

それを知った時私は本当にカルチャーショックを抱きました。

 

勝ち組というのは、こんなにもトレードが上手く、そして損切りが早く、利益を伸ばすものなのだと・・・。

 

さらにすごいことが・・・・。

 

勝率も80パーセントくらい勝つのです。リスクリワードも1:4くらい化け物のような成績を残してきます。

 

これが数万回トレードをして、自分のオリジナル手法を手に入れた人の完成形の姿なのだなと思うようになりました。

 

自分は、まだまだその域に達していないのですが、ひたすらトレードの練習をし、磨いていけば、このレベルまで到達できると信じております。

 

10万回くらいフォレックステスター2で練習しなくてはいけないかもしれません。でもトレード技術は一度身に付けば、あとは死ぬまで、

 

磨き上げられるものなので、ここで正しいやり方を知った読者の方は本当に幸せです。

 

5,10年のスパンで考える

 

トレードは職人芸と一緒です。磨けば磨くほど鋭く尖ってきます。

 

今負けて悔しい方も一度リアルトレードをやめて、フォレックステスター2でひたすら練習することをおすすめします。

 

先は長いです。急がば回れ・・・・。勝てるようになれば爆発的に資産は増えていくのですから、まずは勝てるようになることが先決です。

 

 

 

 

↓↓ブックマークしていただけると更新の励みになります。↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加


私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。