隣の芝は青く見える!!手法なんてなんでも大丈夫

 

手法よりも大事なものがある。

 

それは、相場環境の認識やメンタル、資金管理である。

 

相場環境の認識は練習すればするほど、わかってきます。

 

マルチタイムフレーム分析で、最初はちんぷんかんぷんだったことが、徐々に分かり出してきます。

 

そしてそれが確信に変わる。その感覚を言葉で現そうとしても難しい。

 

私のオリジナル手法の中で熱弁していることは、これが大半である。

 

これさえできるようになれば、あとは簡単である。

 

メンタルや資金管理は欲のコントロールができれば、なんてことはない。

 

ただこの欲のコントロールができない人が多い。

 

一度相場でケツの毛まで抜かれないとわからない人が本当に多い。

 

それぐらいメンタルと資金管理で失敗する人は多い。

 

すんなりと受け入れることができる人は、心に余裕がある人である。

 

人生も投資も心に余裕がある人が、勝つ仕組みとなっている。

 

がっつきすぎれば負けの原因である。

 

相場は案外勝つことは簡単である。誰にでも勝てるようになれる。

 

私が勝てるようになったのだから・・・。明日から億万長者になれるわけではない。

 

そこからが始まりなのだ・・・・。

 

とにかく練習をしよう。利益はそのあとである。

 

商売でも正しいことをすれば、利益は後から付いてくると言った言葉がある。

 

相場を事業と考えればこの言葉に当てはまる。

 

正しいトレードができるようになれば、利益は後から付いてくる。

 

手法は人それぞれ

 

あるファミリーレストランに若いFX3人のトレーダーが集まりました。

 

Aさん トレンドフォロートレーダー

 

Bさん ブレイクアウトトレーダー

 

Cさん 逆張りトレーダー

 

皆さんはトレーダー歴約5年の平均月ピプスも300くらいと安定しており、

 

資産も皆さん1億円を突破して順調な毎日を送っておりました。

 

そこで久しぶりにご飯でも食べようとここに集まったのです。

 

やはり3人は近況報告もそこそこにFXの話に花が咲きます。

 

ギリシャショックはこうやって乗り切った。アベノミクス相場はチキン利食いをしてしまったなどなど

 

話は盛り上がっていました。

 

とりあえずここまでは良かったのです。Aさんは、投資の王道と呼ばれるトレンドフォローで勝っております。

 

投資の王道なので、どうしてもBさん、Cさんの手法での勝ち方が、腑に落ちません。そして考えを変えてあげようと

 

Aさんは、BさんとCさんにこっちのほうがいいとおすすめします。

 

ただBさんとCさんにも今まで勝ってきたプライドもありますし、自分のやり方にケチをつけられるのに納得いきません。

 

そこで大激論が行われ、一触即発の雰囲気です。

 

【ここで私の考えなのですが、手法はなんでもいいのです。その人それぞれのオリジナル手法があるのです。
その自分が気に入った手法を研ぎ澄ませることができて、勝てるようになれば、トレンドフォローだろうが、逆張りだろうがなんでもいいのです。】

 

そこにFXトレーダー1年目のまだまだ勝てないDくんがたまたま通りかかります。

 

Dくんは神のような存在の3人のFXトレーダーに驚き、近づいてきます。

 

そしてご飯をご一緒できないかそして、何かFXについて教えてもらえないかと期待しております。

 

Aさんが席が空いているから、手でうながします。Dくんは喜び席に座ります

 

Dくんの手法は、押し目戻り売り専門です。まだ実践経験は少ないですが着実に力をつけていました。

 

そこでDくんは、Aさん、Bさん、Cさんからいろいろな手法の話を聞きます。

 

とてもありがたい話だと思いメモまでとって家に帰って、三人の手法について勉強します。

 

しかし何故か勝てるようになりません。というよりももっと負けていくではありませんか??

 

Dくんは困惑します。勝ち組トレーダーの3人の手法をまねしているのになぜか勝つことができない。

 

そしてDくんは泥沼に巻き込まれます。せっかく自分にあったいい手法があったのに・・・・。

 

それから三年間Dくんは、負け組トレーダーをあじわいます。

 

そこでDくんはあることに気がつきます。手法なんてなんだっていいのだ。

 

自分にあった手法があれば、ブレイクアウトだろうが逆張りだろうが・・・・。もウ絶対惑わされないぞ

 

【これは私もハマった罠でした。いろいろな手法に惑わされ、自分を見失うのです。手法はなんでもいい
私のオリジナル手法は、とてもシンプルです。】

 

ほかの人の手法を使っても勝てない

 

初心者の方は、FXの勝ち組の方がどんなやり方でも勝てると思っている方は多いと思います。

 

スキャルピングが得意な方でもスイングトレードでも勝てる

 

Aという手法で勝っている人はBという手法でも勝てると思っているかもしれませんが、

 

それは残念ながら無理ですね。

 

Aさんは、Aという手法に磨きをかけていて、FXで勝てるようになっております。

 

いきなり違うやり方でやっても勝つことはできません。

 

正直な話、私は、MA派だったので一目均衡表というものをチャートに乗せても邪魔でしょうがありません。

 

おそらく一目均衡表を載せても見ないと思います。

 

いかに自分の得意なパターンや手法を磨くのかがFXにおいて勝ち組になるための肝なのです。

 

なら情報商材を買う意味はあるの??と思うかもしれません。

 

情報商材を買う意味は、たった一つ。基本となる手法を見つけるためです。

 

初心者の方が自分で、手法を見つけようとすると半年くらいかかってしまいます。

 

それをお金で、解決してしまおうというのが、情報商材です。

 

情報商材を買えば、とんでもなく変な手法になることはありません。

 

それで勝った先駆者がいるのですから、安心して、手法を自分のものにすればいいのです。

 

そして、自分なりにアレンジをしていくと徐々に自分のやり方にフィットしていきます。

 

それでフォレックステスター2などで1万回くらい練習するとFXで勝てるようになります。

 

良い手法を見つけても自分のものにしない限り、勝てるようになりません。

 

ここで大半の人が諦めてしまいます。

 

まずはあきらめずに練習を積んでください。

 

 

 

↓↓ブックマークしていただけると更新の励みになります。↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私のサイトをブックマークしてください。とてもブログ更新の励みになります。