人の裏をかけ!相場のカモになるな!勝ち組は狙ってる誰も教えてくれないパターン

 

相場というのは簡単なもので、安く買って、高く売ればいい。ただそれだけなのです。

 

商売の基本と同じです。自分がエントリーしたら、その権利を見知らぬ誰かにわたせば、決済ということになります。

 

こんなところで誰が買うんだよといったところで買い、こんなところで誰が売るんだよといったところで売れば儲かる可能性がたかまります。

 

私が一番得意としている人の裏をかくパターンは、

 

一枚のチャートを見ると上がっているように見えるチャート、もう一つ上のチャートを見るとそれはただの戻りだといったところでエントリーするのが私の好きなパターンです。

 

日足

 

 

4時間足

 

 

上の画像で説明すると日足で見てみると左側にレジスタンスラインが引きやすい目立つところがあります。

 

そこに目星をつけて、作戦を立てます。日足は、暴落中なので、一旦上がってきたところを目安に叩くといった感じの作戦をとります。

 

4時間足や1時間足から見ると下降トレンドは終了したとか、思えるようなチャートを形成しますが、そこは大きな流れとしては、暴落途中なので、ショートで攻めます。

 

このように小さい足では、上昇しようとしているのに、実は、上位足では下降トレンドの真っ最中な場面がよくあります。

 

初心者やカモは、マルチタイムフレーム分析などしてこないので、ここぞとばかりに叩いて、資金を根こそぎぶんどります。

 

このようにいかに相手の裏をかける場所。いかに相手から金を取れる場所かを想像しながら、エントリーすると徐々に勝てるようになります。

 

ただボーとチャートを眺めているようではダメです。今売り方はどのような考えなのか??買い方はどのような考え方なのか??を考えながら、エントリーするといいと思います。

 

株式投資の神様 バフェット

 

人の裏をかくといったことでは世界一ではないかと私は思っている人です。

 

私が大学生の頃、バフェットの本に出会い、こんな感じの人になれたらうれしいなと思いながら過ごしておりました。

 

この人に出会ってなければ、今私はここでブログを書いておりませんし、トレードなど絶対にやっておりません。

 

バフェットは、言わずと知れた超長期投資の人です。短期トレードなど絶対にやらないと思います。

 

ただ私は、よく経済誌などの本を見ているのですが、時々バフェットのコメントが載っております。

 

その中で一番印象に残っているのが、リーマンショックの時に、だれもが株式を売り払ったのに、この人だけとにかく買えとしか言っておりませんでした。

 

こんなチャンス二度とない。絶対に買えとしか書いてないコメントがありました。

 

私は正直、リーマンショックで、世間が売りムードになっているなか良く買えなんて言えるなと思っておりました。

 

流石にダメだろと思っていたら、あれよあれよとアメリカ経済は回復し、ダウ平均の最高を更新していきました。

 

この時私は、あーやっぱりバフェットはすごい人物なんだとまじまじとおもいました。

 

株式投資やFXで人の裏を書く事はいかに大事かをこの時に学びました。

 

教科書とは違うことを検証してみる

 

駅前に売っている本では教科書通りのチャートパターンしか乗っておりません。

 

これだけを購入しても勝つことはできません。教科書に載っていないパターンを自分で編み出し、練習してみる。

 

 

普通であれば、赤いラインを超えたところで、トレンドラインも終了し、ダウ理論も終了しております。

 

教科書的には、様子見や買いだと思います。ただ私は、上位足を確認したりして、レンジを想像したり、ショートでエントリーします。

 

もちろんこれだけではわかりませんが、教科書に書いてある事を疑うことも重要です。

 

自分の経験や相場観も取り入れながら、勝ち続けるのが、裁量トレードです。

 

常識を疑え!!FXは全てを疑う人頭がおかしい人が勝つ

 

商売の世界で、よく出てくる言葉で、世間の常識を疑いながら、考えるとヒット商品が生まれると言われています。

 

みんながいいと思っているものは売れずに、みんながダメだと思っているものは逆に売れるといったことです。

 

成功者と言われる人々は、人があっと驚くような商品や今までにない商品を作り出し、利益を出します。

 

教科書通りに、モノを作っても、残念ながらすでに市場は出来てしまっているので、あまり儲けることはできません。

 

これをFXに例えるとあなたが既にエントリーした場所は、既に誰もがわかっているエントリーの場所で、美味しくないエントリーかもしれません。

 

美味しいと言われているエントリーはまだ誰も気づいていないトレンド前の動きの時にエントリーすることです。

 

トレンドが出てしまって教科書通りにエントリーしているから、初心者の人は負けているのかもしれません。

 

また勝ち組と呼ばれる人の考え方は、一般の人と頭の使い方が違います。

 

全てを否定する人やコミュニケーション不足の人が多くいる印象です。

 

将棋の棋士などもそのような傾向があります。FXも似ていますので、あなたが今勝てないと悩んでいるのであれば、普通の人なのです。

 

勝ち組の脳みそを手に入れるのであれば、一般の人と違う考えをしなくてはなりません。

 

 

 

↓↓ブックマークしていただけると更新の励みになります。↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

人の裏をかけ!相場のカモになるな!勝ち組は狙ってる誰も教えてくれないパターンパターン関連ページ

あなたはトレーダー向きか??今すぐにここでわかる
FX損切りができない人は、トレードを分かっていない。知らないあなたは破産あるのみ
あなたは知らない。FXでレバレッジはかけないほうがいい
FXチャートの読み方。チャートは人間心理の塊。私たちは機械ではない
FX優位性ルール特徴には5つの秘密があった。これが分かれば勝ち組まちがいない
実は大きな落とし穴!トレードを収入のメインにしない
負け組まっしぐら!FXこれだけはやってはいけない5つとは??
FXを勉強した上でいらなかった情報
絶対に大丈夫なんてトレードはない!ビビリ病克服の鍵はここにあり!
背水の陣。リスクを取って勝ち組になる
オリジナル手法を手に入れた人からのお便り
夢をかなえるゾウを手に入れても夢はかなわない
私が、リアルな大切な友達に・・・・。
読書は、速読よりも精読そして行動へ
FXは週足から見る
人気ブログが更新を辞めるのはなぜ??
獲得ピプスなんて少なくても資産一億円になった男
FX情報商材を購入したことがない勝ち組はいるのか??
FXトレードの相場観がついてきたなと思った瞬間
FXトレードのおいてディスプレイの数とチャートの種類
FXで勝てるようになっても、人を馬鹿にしてはいけない
FX相場をぶち壊す人たち
勝負事では、運を操ることも大事。日頃から運を高めよう
FX自動売買は是か非か??あなたは機械に全財産預けられますか??
まだFX情報商材で消費しているの??勝ち組に這い上がれない4つの理由
2015年FX勝ち組分布。意外と多い資産増は5割これならあなたも勝ち組になれるのでは??
負け組から勝ち組になった君へ。安心するのはまだ早い。敵はわんさか湧いてくる
FX負ける理由。FXでめちゃくちゃ負けている人!負け続けてわけがわからなくなっている人注目
ブログ読者からの質問をシェアしたいと思います。
FX長期投資をやろうか思案中。スキャルピングもやろうか思案中。お前は何がしたいねん^^